バックパッカーとは?

バックパック(リュックサックやデイパック等の背中に背負うバッグ)ひとつで、格安かつ気ままに一人旅する人達のことです。ツアーでは決して味わえない現地の人々とのディープな触れ合いや旅行者同士の交流、そして何ものにも束縛されない真の自由を満喫することこそが、バックパッカーの醍醐味だといえます。

このブログでは、実際に管理人のもとに寄せられた海外旅行に関する様々なご質問とその回答を、情報共有のために公開しています。世界一周を二度達成した管理人が、海外に不慣れなあなたを勝手にサポート!

さあ、あなたも世界を肌で感じて、人生観を変えてみませんか?

無料海外旅行相談はこちらから!

バックパッカーの持ち物…世界最小・最軽量の荷物リスト
格安チケット…海外一人旅に最適な航空券の選び方
無料クレジットカード…海外旅行保険を無料にする裏ワザ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このエントリーをはてなブックマークに追加   


海外旅行Q&A

クレジットカードなしてアメリカ旅行、デビットカードで代用できる? NEW

Qちょっと事情があって現在ブラック状態でクレジットカードが作れません。おまけに昨年2月に会社を退職してしまったので安定した収入がありません。

ですが、人生で今まで海外旅行に行った事が1度も無く、会社を辞めたときにはどこかに行きたいと軽く考えていました。

海外に行ったことがないのでパリのルーブルや凱旋門・エッフェル塔、またはアメリカニューヨークの自由の女神やタイムズスクエア・ワシントンのリンカーン像やスミソニアンに行きたいと思っておりました。

そこに、海外に頻繁に出張している友人から4月にニューヨークに行きませんかという誘いを受けました。友人は20年間分のマイルが貯まっているのでそれを使ってしまおうということで「航空券ぐらいは出しますよ」と誘ってくれました。

そこで、もし行くと仮定してクレジットカードがなくても問題ないのでしょうか?アメリカは完全にカード社会だと言いますし・・・

普通のホテルに泊まるとしてデポジットは例えば2人で行くとしたら同室であれば1人がデポジットすれば問題ないと聞いたことがあります。

その他、ショッピングなどに関してはVISA Debit、NEO MONEY、キャッシュパスポート、全日空VISA Debit、マネパなどでも代用できますか?

また航空運賃はかからないとしたら行く場所にもよると思いますが、ワシントンには寄らないとして自由の女神とタイムズスクエア4/7出発、4/11帰国でいくらぐらい必要でしょうか?

以上の状況と条件になるのですが、行くべきでしょうか?それともやめておいた方がいいのでしょうか?

回答を見る

2017年02月10日 10:35

海外旅行中の犯罪被害を最小限にとどめる方法

Q読者さんからの質問ではないのですが、とても大切な(命に関わる)ことなので書いておきます。南米コロンビアで起きた日本人バックパッカー殺害事件に関連して。悲劇を繰り返さないためにも。

どんなに高い志を持っていたとしても、貴重な体験であっても、生きて帰って来られなければ意味がありません。

(カオル)

回答を見る

2017年02月04日 23:03

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

Q2月中旬に3泊4日で上海旅行ツァーに参加予定です。

その際、医者から処方され、服用中の高血圧症の薬、花粉症の薬、睡眠導入剤等を持参しても問題はないでしょうか?

以上です。

回答を見る

2017年01月30日 11:36

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

Q初めての海外なのですが手荷物検査を通過したところにある売店で買ったお菓子は海外に持って行くのに検疫は必要ですか?

回答を見る

2016年12月30日 12:10

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

Q初めまして!よろしくお願い申し上げます。今回初めて陸路でバックパッカーをしようとし思っているのですが、航空券についての質問です。

ミャンマー→ラオス→タイ→日本と考えているのですが、ミャンマーに入国する際、事前に日本でミャンマー行きの片道航空券だけを購入して、出国用のタイから日本への片道航空券を購入しようと思っているのですが問題無いでしょうか?

お返事お待ちしております。

回答を見る

2016年11月30日 07:08


世界一周旅行記

世界一周の仕方

【プロローグ2】

すっかりアマゾンに行く気になり、ブラジルまでの具体的なルートを調べたり、アレコレ想像したりしているうちに、未知なるものへの好奇心が一気に燃えあがった。

ブラジル以外にも、寄ってみたい国が次から次へと溢れ出す。

アメリカ、ペルー、フランス、インド、タイ・・・

もはや思いつくままに、この際行けるところは全部行ってやれ!という気になっていた。

経験がないものだから、距離感も現実感もまるでなく、ほとんど妄想状態で、外国というものを安易に考えていたのだ(あるいは、何も考えていなかったのかも・・・)。

続きを読む

アマゾンおじさんとの出逢い

【プロローグ1】

何の希望もなく、何の目的もなく、ただ何となく生きていた20歳のある日のこと。

バイト先に、その日たまたま一緒に仕事をすることになった見知らぬおじさんがいた。

そのおじさん、自己紹介のつもりなのか、いきなり、


 「俺はアマゾンから来たんだぁ


と、さりげなくひと言。

続きを読む