バックパッカーとは?

バックパック(リュックサックやデイパック等の背中に背負うバッグ)ひとつで、格安かつ気ままに一人旅する人達のことです。ツアーでは決して味わえない現地の人々とのディープな触れ合いや旅行者同士の交流、そして何ものにも束縛されない真の自由を満喫することこそが、バックパッカーの醍醐味だといえます。

このブログでは、実際に管理人のもとに寄せられた海外旅行に関する様々なご質問とその回答を、情報共有のために公開しています。世界一周を二度達成した管理人が、海外に不慣れなあなたを勝手にサポート!

さあ、あなたも世界を肌で感じて、人生観を変えてみませんか?

無料海外旅行相談はこちらから!

バックパッカーの持ち物…世界最小・最軽量の荷物リスト
格安チケット…海外一人旅に最適な航空券の選び方
無料クレジットカード…海外旅行保険を無料にする裏ワザ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このエントリーをはてなブックマークに追加   


海外旅行Q&A

片道航空券でミャンマー入国は問題ない? NEW

Q初めまして!よろしくお願い申し上げます。今回初めて陸路でバックパッカーをしようとし思っているのですが、航空券についての質問です。

ミャンマー→ラオス→タイ→日本と考えているのですが、ミャンマーに入国する際、事前に日本でミャンマー行きの片道航空券だけを購入して、出国用のタイから日本への片道航空券を購入しようと思っているのですが問題無いでしょうか?

お返事お待ちしております。

回答を見る

2016年11月30日 07:08

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など

Q子供が最近生まれました。ウチの奥さんは寒いところが苦手なので冬場はどこか南の方で2ヶ月ほど過ごしたいと希望しています。

チェンマイなどは過ごしやすそうでしょうか?私はチェンマイにはわずか3日しか滞在していませんので、詳しい事情を存じません。ベビーシッターの相場や長期滞在ビザの取りやすさや物件の借りやすさを知りたいです。

海外は30ヵ国を回っているので旅行は慣れていますが、こういう理由での長期滞在はありません。

回答を見る

2016年11月10日 07:50

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

Q航空券でPEXとIT(IIT)の違いについて具体的に教えてください。

①PEXとは以前のJAL悟空やANAGETなどでしょうか?

②ITの方が料金も安い為、購入者にとっては厳しい条件が課されるのでしょうか。
便の変更不可。予約後、即キャンセル料や全額支払い義務が発生など。
※PEXでも、、ITと同条件になることはあるのでしょうか。

③格安航空券サイトのチケットはどちらになるのでしょうか?
販売者(旅行会社等)と購入者にとってのメリット、デメリットも教えてください

④販売者としては、購入者に買ってもらうにはどちらがいいのでしょうか?
(例) 購入者がPEXまたはITを予約・購入後、即支払う必要があるため、購入者を煽る必要があるとか、どちらかは、出発日の数日前まで支払い不要などで購入者を煽る必要がないだとか。その他いろんな条件が発生するかと思いますが、そのあたりもご存知でしたら教えてください。
販売者の方が、「仮予約ですのですぐにはキャンセルチャージは発生しませんのでネーム登録をお勧めします。」と聞きますがこの場合はどちらのチケットでしょうか?

その他知っておく必要がある内容などございましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

回答を見る

2016年10月20日 08:36

18歳でジャカルタ一人旅は難しい?

Q来年の五月頃、18歳の春にジャカルタへ一人旅へ行こうと思っています。

ただ、未成年1人では、ホテルを予約し、インドネシアへ入国するのが難しいと聞きました。どうすれば簡単に1人でいけるでしょうか?

インドネシア語と英語は多少勉強してるので、使えると思います。

回答を見る

2016年10月05日 00:02

ベトナムでソフトバンクのiPhoneを使う方法

Q一週間ベトナムに行くのですが携帯はどうやって使ったらいいのですか? 料金がすごく発生したりが心配です。ネットワークとか使えるのですか

softbankの iphone5を持っています。

回答を見る

2016年09月25日 10:45


世界一周旅行記

世界一周の仕方

【プロローグ2】

すっかりアマゾンに行く気になり、ブラジルまでの具体的なルートを調べたり、アレコレ想像したりしているうちに、未知なるものへの好奇心が一気に燃えあがった。

ブラジル以外にも、寄ってみたい国が次から次へと溢れ出す。

アメリカ、ペルー、フランス、インド、タイ・・・

もはや思いつくままに、この際行けるところは全部行ってやれ!という気になっていた。

経験がないものだから、距離感も現実感もまるでなく、ほとんど妄想状態で、外国というものを安易に考えていたのだ(あるいは、何も考えていなかったのかも・・・)。

続きを読む

アマゾンおじさんとの出逢い

【プロローグ1】

何の希望もなく、何の目的もなく、ただ何となく生きていた20歳のある日のこと。

バイト先に、その日たまたま一緒に仕事をすることになった見知らぬおじさんがいた。

そのおじさん、自己紹介のつもりなのか、いきなり、


 「俺はアマゾンから来たんだぁ


と、さりげなくひと言。

続きを読む