ヨーロッパのインターネットカフェと文字化け

この春会社を退職して一人で5週間くらいヨーロッパをまわる予定です。

が所用があって、旅先でメールやり取りとニュースチェックしたいのですが、むこうのインターネットカフェで日本語って文字化けします?

文字化けするのであれば、どこか日本語OKなネットカフェの紹介でもしていただければうれしいです。

ちなみに南欧にはいかず英国+中欧の計画です。

バックパッカー(※)初めてなのでまた質問するかもしれません。


スポンサード リンク



残念ながら、ヨーロッパのネットカフェ事情は知りませんです・・・(汗)

ご参考までに、タイのネットカフェ事情でしたら・・・・(ダメ?)

まず、OSはいまだにウインドウズ98が主流で、日本語で「読む」ことはできても、「書く」ことができないケースが多いですね。

私は“ホットメール”www.hotmail.com を利用してましたけど、少なくともメールのやりとりで文字化けが発生したことはありませんでした(もちろん、双方とも日本語の「読み書き」ができるPCであることが前提ですけど)。

ウェブページの文字化けは、「読む」ことができる前提でしたら、ほとんどの場合、IEの表示→エンコード→日本語(※英語版のOSなのでメニュー表示はすべて英語)で対処できました。

「書く」こと(=日本語入力)ができないのは、文字化け以前の問題ですよね。

そんなときは、“グローバルIME”をインストールしてやればいいんですけど、サイズが大きいためダウンロードにはかなり時間がかかります。

それに、PCの容量などの問題もあるので、ネットカフェでは基本的にダウンロードはしないのがマナー?のような気もします。

他にも“画像”として送受信するなど、いろんな方法があるようですけど、私はやったことがないしPCの技術的なことにも詳しくないので、このくらいでカンベンしてください(笑)。

いずれにしても、日本人旅行者が多く集まる場所であれば、日本語対応になってるんじゃないかと思いますよ。

▼追加情報

超便利なサイトを見つけました。こちらで作成してからコピペすればOKです。

Ajax IME: Web-based Japanese Input Method


※バックパッカーとは?

バックパック(=いわゆるリュックサックやデイパックなど背中に背負うタイプのバッグ)ひとつで、気ままに自由に旅する人のことですね。


余談だけど、クラクフ(ポーランド)のとある安宿に泊まったときのこと。

日本人旅行者がいたので、話しかけてみました。

彼の外見はヒッピー風で、クラクフなんて辺ぴな?ところに来るくらいだから、きっと面白い経歴の持ち主だろうと思い、これまでのルートなどを聞いてみると・・・


彼「いや、俺、バックパッカーなんかじゃないっスよ」

私「でも、なんかインドとか行ってそうな雰囲気じゃない?」

彼「西ヨーロッパに来たついでに、チョロっと寄ってみただけっス。インドだって行ったことないし・・・」


と、意外な反応。

でも、そう言いながらも、実際にはバックパックひとつで一人旅してるわけだから、誰が見たって立派な?バックパッカーです。

たぶん、私のようなあやしい旅人に話しかけられて、引いちゃったんでしょうね(笑)。

私も最初の頃は旅の猛者のような人には畏怖の念を抱いていて、なんとなく敬遠がちでしたけど、知らないうちに立場が逆転していました(汗)。

ひょっとして、このメルマガを読んでいるみなさんも、私に対してそんなふうに感じたりしていないでしょうか?

もしそうだとしたら、あんまり気にしないでくださいね。

はじめは誰だって初心者なんですから!


・・・あ、思いきり話がそれてしまいましたね(笑)。


2005年01月28日 17:38

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

未成年、英語の知識なし、貯金なしで海外旅行できる?

バウチャーなしのロシアビザで入国は可能?

モスクワでの乗り継ぎとアテネでの待ち合わせ場所

シェンゲンビザの制限を超えてヨーロッパに5カ月間滞在する方法

自由行動は何をしたらいい?現地にいけば吹っ切れる?


スポンサード リンク