狙われない日本人になる方法

「無防備な日本人旅行者は、わざわざ話しかけなくても、50メートル先からでも見分けがつくほどです。」

というのがありましたが、どういった感じで、すぐ分ってしまうのでしょうか?服装や持ち物などでしょうか?

どうすれば、なるべく狙われない日本人になれるのでしょうか?


スポンサード リンク



「50メートル」って・・・よく考えたら相当な距離ですよね・・。

もちろん、実際に距離を測定したことなんてありませんけど(笑)、少し言いすぎだったようです・・・スミマセ~ン!

私の意図は、「かなり遠くからでも見分けがつくよ」ってことです。


・・・で、海外で日本人だとすぐに分かってしまう、いちばんのポイントとは?

ズバリ、“ガイドブック”です!

そう、あの、超有名な、誰もが持ってる、フチが“青い”本です!

あれって、かな~り目立つんですよ。

だって、あんなところが“青い”本って他にないですからね。

しかも、日本人旅行者は【判を押したように】みんながみんな持ってるから、もうそれだけで日本人(=金持ってる)、それも旅行者(=土地に不慣れ)だってことをアピールしてるようなもんです。

もちろん、現地人もこのことはよ~く知ってます。


次の判別ポイントは、“茶髪”です!

これも、かなり目立つんです。

なぜって、アジア顔なのに“茶髪”なのは、日本人ぐらいですから。

しかも、若い日本人旅行者は【判を押したように】みんながみんな茶髪だから・・・なんか異様です。

日本じゃ茶髪なんてフツーというかアタリマエになってますけど、それは日本国内だけのこと。


「遠くから」でも見分けがつくのは、以上の2つが大きいですね。

アジア顔で“茶髪”で“青い”本持ってたら、もう完璧(笑)。


その他、細かい判別ポイントは以下のとおりです。

・髪型 … みんな同じような流行のカット
・化粧 … みんな同じような流行のメイク
・服装 … みんな同じような流行のファッション

感覚的なものなんで、言葉じゃ説明しづらいんですけど、とにかく、みんな【判を押したように】同じように見えるってことです!


では、狙われない日本人になるには、どうすればいいんでしょうか?

・・・もうおわかりですよね?


人と同じ格好をしない


要は、流行を追わないことです。

でも、だからといって、キモノを着たりハカマをはいたりしないでくださいね(しないと思うけど(笑))。

キモは、目立たないってことなんですから。


ガイドブックについては、他にあまり良いものがないようで、どうしてもあの“青い”ヤツになってしまうのかもしれないけど、例えば必要な部分だけコピーするとかメモするとかして、もうちょっとスマートにできるはずです。

道端に立ち止まって、“青い”ヤツをおっぴろげて、キョロキョロ・・ってのが、なんといっても最悪です。

※やたら“青い”を連発してますけど、別に恨みはありません(笑)。
※といって、別に優れたガイドブックとも思っていません。
※ちなみに、私はガイドブックは使っていません。


(以下、狙われないためのご参考)

日本人であることは隠しきれないとしても、現地在住者に見られると、一般の旅行者よりはず~っと狙われにくくなります。

一例をあげると、タイ在住時、ふだん私は「手ぶら」で出歩いていて、タイ人にタイ語で道を聞かれるほどに同化していました。

ところが、用あって「デイパック」を持ち歩くと、たちまち旅行者と化してしまうらしく、トゥクトゥク(三輪タクシー)に英語で声をかけられるんです。


もうひとつ、“お洒落は足元から”って言いますけど、タイでも「靴」は重要なポイントです。

タイ人は通常ほとんど「サンダル」ですから、こぎれいな「靴」なんか履いてると、違和感があります。


2005年01月07日 22:36

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク