海外旅行の予防接種

今度サンパウロやスペイン、トルコ、タイなどに旅行を企画中なんですが、予防注射は何を受けたら良いかアドバイスがありましたら、お願いします。


スポンサード リンク



ずい分と幅広いですねぇ。もしかして、世界一周でしょうか(笑)。

サンパウロ(ブラジル)以外はいずれも行ったことがありますけど・・・

この場合、“私なら”予防接種は何も受けませんね。

強いて言うなら、ブラジルでの『黄熱病』を考慮するくらいです。

  ※あくまでも“私なら”ということです。

基本的に“私は”入国時に予防接種証明書(イエローカード)が必要な場合以外は受けない方針・・・っていうか、証明書が必要とわかった時点で候補から外してましたから、これまで一度も受けたことはありません。

そこまでして行きたい国でもなかったし、とにかく面倒なんで・・(笑)。

いや、実は、注射が大の苦手だったりして・・・(爆)。

『マラリア』の予防薬なんかも飲んだことがなくて、“私は”いつでも「かかってから治す」というスタンスでした。(→治らなかったらあきらめる(爆))

しかしやはり健康第一ですから、少しでもリスクを減らすには、危険が予想されるもの・受けられるものは『すべて』受けておくのが理想でしょうね。


『黄熱病』の他、オススメとしては『A型肝炎』をあげておきます。

これは衛生状態がよくないところならどこでもかかる可能性があり、辺境地ばかりを長いこと旅していると、かなりの確率でやられます。

私もやられました。

死にはしませんでしたけど(笑)、死ぬほど苦しみました。

それも1ヶ月以上苦しみ続けました。

『A型肝炎』のワクチンはわりと最近できたもので、当時は予防接種なんて無かったんですよ。(→あっても“私は”受けなかったと思いますけど(笑))


あと、タイでは野良犬が非常に多く、飼い犬であっても放し飼いが多いので、要注意です。

昼間はグダーッとしていて覇気がないくせに(例外あり)、夜になると人…じゃなくて犬が変わったように、シャキッ!と獰猛になるんです。

真夜中にバンコクをうろついているとき(←一体何のために?)、何が怖いって、野良犬がいちばん怖いんです。

一匹ならまだしも、群れをなしていることが多いですから。

  ※良い子は真夜中にウロついたりしちゃいけません!

ちなみに、私はタイで野良犬に咬まれたことが「あります」。

・・・というわけで、死亡率100%?とも言われる『狂犬病』も受けておきたいところですね。


生命にかかわることですから、私みたいな無謀なことはせず、できるだけ受けておいてください。

  ※最終判断は自己責任でお願いします。


PS:今回ご相談いただいたKさん、ナント、ホントに世界一周されるそうです!

しかも、私と同じく“初めて”の海外旅行で!!

私が言うのもなんですけど、かなり無謀かも(笑)。

でも、このメルマガの読者さんの中から世界一周達成者が出るとしたら、これほど嬉しいことはありません!

このメルマガの存在意義があったというものです。(←今までは無かったのか?(笑))

ガンバレ、Kさん!!


ただ・・・

刺激を受けすぎて、

「カオルさんのせいで俺の人生は無茶苦茶に・・・」

なんて、後になって言わないように(笑)。

  ※実は昔、言われたことがあります(爆)。


2005年04月08日 12:31

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク