おそろしく物価の高いロンドン

【38-41日目】 イギリス・ロンドン

ロンドン市内のリス何もかもが高い。高すぎる。


ロンドン市内の公園では野生?のリスが走り回り、都会でありながら、のどかな雰囲気も漂う。

が・・・物価の高さが殺人的で、身の毛もよだつほどだ。無言の圧力を感じる。

ヨーロッパは全体的に物価は高いが、イギリスはひときわ高いようだ。


スポンサード リンク



トルコ~ギリシャあたりもタイに比べれば高かったが、日本よりはまだまだ安かった。

しかし、フランス~イギリスでは日本と同じか、それ以上。

缶ジュース1本200円とか・・・やってられない。まともな食事もできやしない。


ヴァージン・アトランティック航空の機体そそくさと次なる目的地への航空券を探す。

大西洋を越え、いよいよアメリカ大陸に向かうのだ!

幸いこの路線は便数が多いせいか航空券の料金は結構安く、ヴァージン・アトランティック航空の予約がすぐに取れた。

目指すは・・・ニューヨーク・シティ。


▼ 余談

イギリスの物価の高さには参ったけれど、北欧はさらに高いと聞きました。 

昔の話だけれど、ビッグマック1個800円とか・・・。

それを聞いて恐れをなして(笑)、私は北欧には行く気にならなかったんです。

実際オランダではバナナを3本300円くらいで買ったことがあるので、まんざらウソとも思えません(笑)。


« エッフェル塔 | ニューヨークの地下鉄 »


2005年12月07日 23:26

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周旅行記のその後 - 私の波乱の人生をカミングアウト

旅の終わりと始まり

世界一周達成前夜

アメリカ大陸横断達成

ラスベガスの誘惑


スポンサード リンク