自然治癒力の限界

【57日目】 ペルー・イキトス

無事?ジャングルツアーを終え、イキトスの町に帰ってきてからも、お腹の具合は一向に良くならないどころか、ますますひどくなっていった。

数時間おきだったのが一時間おきになり、数十分おきになり、ついには便器からはなれられなくなってしまった……


スポンサード リンク



海外旅行保険に入っていなかったこともあり、また、言葉や資金面、医療レベル等の不安もあり、病院に行く気はしなかった。

自然治癒力にまかせようと思い、ここまで薬も一切飲んでいなかったが、さすがにもう限界。


ヨロヨロしながら宿を出て、町の薬屋さんを探す。数十分しか猶予がないので、急がねばならない。

幸いにもすぐに見つかり、身振り手振りで症状を訴えて薬を購入。その場で水をもらって飲む。


その後……

翌日までトイレに行くことはなかった。

あれほど激しかったのに、薬を飲んだ途端にピタッ!と止まってしまったのだ。

なんというすばらしい効き目。

というか、効きすぎのような気が…


▼ ご注意

下痢を薬で強制的に止めるのは良くない、とも聞きます。でも、あまりにひどいと脱水症状になってこれも危険なので、適当なところで止めるべきでしょう。

というか、素直に病院に行きましょう。

…それ以前に、海外旅行保険には加入しておきましょう。


« ジャングル奥地でのさらなる負傷 | サンチャゴ再び »


2006年05月19日 13:16

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周旅行記のその後 - 私の波乱の人生をカミングアウト

旅の終わりと始まり

世界一周達成前夜

アメリカ大陸横断達成

ラスベガスの誘惑


スポンサード リンク