30万円で芸術と貧困な現場を

僕は現在、芸術における色んな表現方法に挑戦したいと考えています。絵画 彫刻 芝居 工芸など。そして精神世界、宗教にも興味があります。気孔。ヒーリングなどの不思議な力にも興味があります。

旅は去年自転車で大阪から沖縄まで走り、石垣島でお金がなくなり二ヶ月働いたりなど、度胸はあります。一度、演劇大学に一ヶ月間ロシアに留学したこともあります。

そして、げんざい約30万の予算で、海外に行きたいと思っています。期間は特に制限はありません。お金がなくなったら働けばいいとも思っています。(働けたらの話)そして現在日本舞踊をしていて、それも路上でパフォーマンスなど出来ないかとも思っています。

今興味ある国はインドです。貧しい人は心が豊かで、日本人にはないものがあるなどとよく聞きますが、本当はどうなのか、また貧しい人は本当に貧しいのか、経済至上主義のような日本の考え方はどこまで人間としてよく、どこからが人間的でないのかなど、みたいのです。

まとめると

予算30万
芸術活動が活発
貧困な現場を直視したい
たくさんの国にも行きたい
ただ、インドに何か惹かれるものがある
期間は無制限
言葉は出来ないがとにかく冒険心と行動力はあります。

さて、どこかいい所はご存じないでしょうか?とそのようなしだいな んですが、何かいいルートがありましたらお返事いただけたらうれし く思います。


スポンサード リンク



>お金がなくなったら働けばいいとも思っています。
>路上でパフォーマンスなど出来ないかとも思っています。

パフォーマンスするだけなら問題ないかもしれませんけど、どのような手段であれ(ビジネスビザやワークパーミットなしで)現地でお金を得る行為は“違法”であるということは覚えておいてくださいね。


>芸術活動が活発
>貧困な現場を直視したい

芸術活動が活発であることと貧困な現場というのは相容れないような気がします。本格的な絵画や芝居といえばやはりヨーロッパでしょうけど、おそろしく物価が高いので、今回の予算では厳しいように思います。

なので、今回は物価の安い国を中心にまわられてはいかがでしょうか。

タイ・ベトナムあたりなら伝統的な彫刻・工芸なども結構ありますし、ラオスは織物が素晴らしいですよ。


>何かいいルートがありましたら

日本×→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ×→ネパール→インド×→タイ×→日本なんてルートはいかがでしょう?

最新の国境情報やビザ情報は把握してませんけど、×印以外は陸路で行けると思います。※治安状況は確認していませんので、自己責任にてお願いします。

でも、間違ってもインドでお金が尽きることのないようにしてくださいね。(働けたとしても)インド人並みの給料では、帰国費用が貯まるまで何年かかるかわかりませんので……。


※このご質問に対してメルマガ発行者仲間で作家のぼあらさんからご意見いただきました(Terima kasih!)。


(ここから)

今日のメルマガ、芸術と聞いて思い浮かべたのがバリ島のウブドでした。
なんか日本の由布院に似てますよね~
茅葺屋根と芸術村というところが。
確かに貧困すぎたら芸術に心を向ける余裕が出来にくい気がします(^^ゞ

(ここまで)


河本ぼあらの地球はまあるいよなるほど、ウブドがありましたね。私も行ったことがありますけど、すっかり忘れていました(笑)。

穏やかな雰囲気で、精神的な豊かさを感じさせる(貧困さは感じさせない)とても良いところでしたね。

快適な安宿も多いので、長期滞在して芸術活動や思索にふけるのには最適な場所かもしれません。

↑ぼあらさんの著書にはウブドについても書いてあります。


※ご質問の続き "陸路とは?"


2006年08月18日 10:30

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など

18歳でジャカルタ一人旅は難しい?

ベトナムでソフトバンクのiPhoneを使う方法


スポンサード リンク