免税範囲内でも税関では全部見せる?

※ "ドイツの出入国書類と免税店" の続きです。

免税のこと、おかげ様でなんとなく理解できてきました。ありがとうございます。

こんどは具体的な質問なのですが、海外で買い物したものを日本に持ち込む際の帰国時のチェックなのですが、具体的にはどのように行うのでしょうか。

まあ、ツアーで行く旅行なので添乗員さんや周りの方が教えてくれるでしょうが、一応こういうものだということを事前にわかっておけば、その時になってオタオタしなくてすむかなと思いまして。

明らかに免税の範囲内の買い物でも、買った品物を全部見せなくてはいけないのでしょうか?

もしそうだとしたら、金額を判断するために、例えばレシートなどは必要なのでしょうか?

…などなど何から何まですみませんが、ご指導の程よろしくお願いいたします。


スポンサード リンク



>具体的にはどのように行うのでしょうか。

入国審査(パスポートコントロール)の後に税関があるんですけど、ここは「申告有り」と「申告無し」の2つのレーンに分かれています。

20万円以下なら「申告無し」の方に進みます。

「申告無し」のレーンでは、まったく調べられずに素通りできる場合と、目をつけられて念入りに調べられる場合とがあります。

それは係官次第なので事前にはわかりませんけど、ツアー客なら素通りできる確率が高いと思います(⇒バックパッカー、一人旅だと目をつけられやすいです)。


>買った品物を全部見せなくてはいけないのでしょうか?

目をつけられた場合は「見せなくてはいけない」なんてものではなく、ほぼ強制的にバッグを開けさせられ、苦労してパッキングしたものをすべて取り出され開封されます。

書類からポケット、ポーチなどの中身、着古しの下着から何からナニまで、洗いざらい調べられます(メッチャ気分わるいです)。

ちなみに私はいつも高確率で目をつけられ、あまりに腹立たしい(けど拒否することもできない)ので、ささやかな反撃として「ちゃんと元に戻してくださいよ…(ゴルァ!怒)」と低い声で唸りながら睨みつけてやることにしています(笑)。


>例えばレシートなどは必要なのでしょうか?

見た目であきらかに20万円以下と判断できないような場合は、証明のために用意しておくのが無難でしょうね。


※ご質問の続き "免税と関税の違い"


2006年10月27日 10:18

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク