ドイツ出国後の買い物に関税はかかる?

※ "免税と関税の違い" の続きです。

「免税」と「関税」についてのご説明、ありがとうございます。

それで、私、前回の質問時に言葉が足りなかったです。すみません。この質問は、ドイツから帰ってくる時のことをお聞きしました。

ドイツの空港の免税店で買い物をした時、それが出国手続き後であるとしたら、どうなるのかなと。

出国後の買い物だから、ドイツから日本に持ち込むことにはならないし、でも日本で買ったものじゃないし、そうすると税金は…等など考えたらわからなくなってしまって。

ここがわかれば、長く苦しんでいた(?)税金の問題もほぼ理解できるかなと(笑)再度申し訳ありませんが、ご指導お願いします。


スポンサード リンク



・日本出国後の空港内免税店で購入
・ドイツ国内の一般店で購入
・ドイツ国内の免税店で購入
・ドイツ出国後の空港内免税店で購入
・トランジット(乗り換え)地の空港内免税店で購入
・帰国便の機内販売で購入


「関税」については、上記はすべて同じ扱いとなり、日本を出国してから購入したもので、その後日本に持ち帰るものであれば、ドイツから直接持ち込むものでなくてもすべてが課税対象となります。

課税される地点は日本(帰国時)なので、日本側から見て、国外から入ってくるものすべてが対象なのです。

「どこから持ち込むか?」というのはとくに考える必要はなく、


・持ち込み制限品でないか?
・総額でいくら分持ち込むか?
・20万円を超えないか?(⇒超えなければ関税はかからない)


だけを考えていればOKです。

…これでわかっていただければ、長く説明に苦しんだ甲斐もあったというものです(笑)。


▼ 後日談

なんとかご理解いただけたようで、すでに無事ご旅行も終えられ、お礼のメールが届きました。


--(ここから)

さんざんお手数をおかけした「免税」関係ですが(笑)無事につつがなく手続きすることが出来ました。実際に経験してみて、こういうものなんだということが実感できました。

結論としては、免税の件に限らず、全て「案ずるより産むが安し」というところですね。とは言え、行く前はやはりいろいろと不安なんですよね。

まあ、今回はツアーでしたので添乗員さんもいたので、困ったことやわからないことはフォローしてもらえたので助かりました。

それになにより、カオルさんにいろいろとご教授いただいたことで勇気が出ました。ありがとうございました。

--(ここまで)


…以上、めでたしめでたし!(笑)


2006年12月08日 11:00

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

バウチャーなしのロシアビザで入国は可能?

モスクワでの乗り継ぎとアテネでの待ち合わせ場所

シェンゲンビザの制限を超えてヨーロッパに5カ月間滞在する方法

自由行動は何をしたらいい?現地にいけば吹っ切れる?

アイスランドを一周してローマから日本へ帰る格安航空券


スポンサード リンク