シンガポール空港での乗継が不安

娘のいるオーストラリア。メルボルンに個人で行く事になり準備をしていますが。なにしろ初めての海外旅行で。成田ーシンガポールーメルボルンの乗り継ぎなのです。

英語が分かりませんので。シンガポール空港での手続等出来るかどうか。不安で一杯です!

さらにシンガポール空港は広いと聞いています。無事にメルボルンに着けるか?ほんとに不安だらけです!

手続。場所。等詳細のアドバイスをお願い致します。


スポンサード リンク



>シンガポール空港は広いと聞いています。

ハイ、シンガポール空港(=チャンギ空港)はとても広くて快適な空港ですよ(笑)。

ショッピングモールのような免税品店の数々、ちょっとした娯楽施設や飲食店、コンビニ、鯉の泳ぐ池などなど、ありとあらゆるものがあります。座り心地の良い椅子なども多数あり、長い待ち時間でも疲れません。

・・って、そういう問題じゃなかったですね。


ええっと・・

まずは、日本でチェックイン(搭乗手続き)する際、乗継便の搭乗券も貰えるのか?

それと、預け荷物がある場合、メルボルンまでスルーバゲージできるのか?(シンガポールで一旦ピックアップする必要はないのか?)

の2点を、念のため(安心のため)ご利用の航空会社か旅行会社に確認されることをおすすめします(これの可否によって苦労度が大きく変わってきますので)。

大抵の場合は日本でチェックインする際に乗継便の搭乗券も貰えるんですが、それには便名、搭乗時間、座席番号等は書かれていても、多くの場合、肝心の乗継便の出発ゲート番号は(その時点では未確定なため)書かれていません。

このゲート番号は乗継に絶対必要な情報ですので、シンガポールの空港に着いてから、ご自身で確認しないといけません。

通常は、空港内(上の方)に多数設置されているモニターを見て、便名を頼りに探します。

※乗継時間が非常に長い場合など、シンガポール到着時にもまだ確定していない場合は表示されていないかもしれません。

でも、いちばん手っ取り早いのは、空港の職員に聞くことです。

言葉はできなくても、乗継便の搭乗券を見せて「ゲートどこ?」と聞けば伝わります。

相手の返事が聞き取れない場合は、ペンを渡して書いてもらえばOKです。

※ご参考までに、シンガポールの空港(チャンギ空港)のゲート番号は、「E1」「F20」など、アルファベットと数字の組み合わせになっています。


あとは、乗継時間がどのくらいあるのか?にもよりますね。

ターミナルの端から端までの移動だと、結構時間がかかりますので。

待ち時間が十分にある場合のアドバイスとしては、出発ゲートの待合室に入るのは、搭乗時刻(※出発時刻ではありません)の15分前くらいでいい、ということです。

出発ゲートの待合室に入るには厳重なセキュリティ検査(X線検査とボディチェック)がありますし、待合室内には椅子以外まったく何もなく、確かトイレもなかったように思います。

  チャンギ空港オフィシャルサイト(英語)


2007年02月02日 11:11

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

八月下旬出発の航空券を七月中旬に予約するのは遅い?

八月のフィジー行き航空券に数万円もの差がある理由

バックパッカーよりワーキングホリデーの方が経済的に楽?

ハミルトン(見知らぬ町)での公共バスの乗り方

高校生オーストラリア一人旅、未成年でもホテルに泊まれる?


スポンサード リンク