為替差で豪華な旅行ができる国は?

物価(為替)の違いにより、豪華な旅行ができる国はどんなところがあるんでしょうか?

(中国の深センに旅行したときは、1日2500円でかなり豪華なホテルに泊まることができて王様気分でした)


スポンサード リンク



バックパッカーなだけに、あんまり豪華な旅行ってしたことないんですけど・・

強いて挙げるなら、旧ユーゴスラビアに行ったときは、500~600円くらいで中級ホテルに泊まれましたね(中級ホテルでも、当時の私にとっては超豪華!(笑))。

まあ当時は“戦時中”でしたから、客も全然いなくて随分さびれてましたけど。(※良い子は戦時中の国なんかに行っちゃいけません!絶対に真似しないでください!!)

チェックインの際、宿泊代を米ドルで払おうとしたら、喜ばれるかと思いきや何故か現地通貨で払うように言われて唖然としました。

というのも、当時は「飯を食う前に勘定を済ませておけ」と冗談がささやかれるほどの激しいインフレで、冗談ではなく朝と夕とではレートが大きく変わっていて、現地通貨は紙クズみたいなものだったからです。

ちなみに、そのホテルは1泊約200,000,000(2億)ディナールでした。

億単位の支払いをしたのは初めてだったし、ゼロのやたら多い札束が手元にドッサリあったので、なんとな~くお金持ちになったような気分が味わえました(笑)。

でも、デパートに行ってもショーケースの中はほとんど空っぽだし、お金があっても何も買うものがない!(爆)


ところ変わって、タイでも田舎の方はとくに安かったですね。

例えば、メーサイの最高級ホテルは、1泊朝食付きで2,500円くらいでした(数年前)。


他にも、中東のどこかの国でヒルトンが1泊500円くらいだったとかいう話も聞いたことがありますけど、これらはその時たまたまそうだったというだけの話で、いつまでも同じようにはいきません。

タイも最近は円安&バーツ高&物価高で、割安感がなくなってきてるみたいですし。

為替は“生物”ですから、刻一刻と変わっていきます。


2007年02月03日 11:50

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク