金属探知機にかけている画像は見られる?

※ "MDプレーヤーは金属なのに機内持ち込み可?" の続きです。

とてもわかりやすい解説有難うございました参考になりました!

初めての飛行機な為緊張だらけでしたがアドバイス頂け和らげました。

たびたび質問重ねという形になってしまうのですが、X線の際に危険物が見つからないかぎり直接鞄内を見られるというのはないということですね!

ちなみに金属探知機にかけている映像というのは当人は見れないものなのでしょうか?

何度も質問スミマセンご回答頂けたら幸いです。


スポンサード リンク



>危険物が見つからないかぎり

明らかな危険物以外にも、なんとなく怪しいモノや、実物を見ないと判別ができないようなものは見られると思いますよ。

(もしもカバンの中身を見られることが特に気になるようでしたら・・)手荷物検査だけでなく、税関検査(渡航先入国時と日本帰国時)でも開けられる可能性はあります。

開けられる場合には、みんなが見ている前で下着だろうが何だろうが容赦なく引っ張り出されますので、かなり恥ずかしい(というより腹立たしい)思いをします(何度も経験アリ)。

まあ、変なモノさえ持ってなければいいんですけど、とにかく荷物はすべて見られるという前提でパッキングして、あまりにも恥ずかしいようなモノ(って何?笑)や見られて困るようなモノは、なるべく持っていかないようにしましょう。


>金属探知機にかけている映像というのは

海外では何度も見たことありますが、日本ではどうだったか忘れました。

ちなみに、バックの中身は驚くほどハッキリ見えるので、結構興味深いです。


▼参考情報

アメリカのとある空港では、衣服を透視できるX線全身スキャナーを試験導入・・なんてニュースが少し前にありました。

こんなスキャナーです(驚愕の透視画像も見られます)。
http://www.epic.org/privacy/airtravel/backscatter/

検査される方はたまったものじゃないけど、検査する方はかなり楽しそうな気も(笑)。

本来見えないはずのものが見えるってのは、やっぱ本能的に?興味をそそられますよね。

でも、いくらなんでもこれはやりすぎだと思うし、ここまで見られるかと思うと、ちょっと怖いですよね・・。


2007年03月02日 10:39

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク