英会話勉強のために英語圏の国に長期滞在

海外に一度も行ったことがないのですが、実践的な英会話能力を身につけたく、半年から1年程度、英語圏の国に滞在したいと思っています。

英語がまったく分からない状態でも、初心者の滞在に比較的すすめられる国をご存知でしょうか?

またその国での半年程度の滞在費用(1名分)は最低でどのくらい必要なのでしょうか?


スポンサード リンク



・何のために、どの程度のレベルの英会話能力を身に付けたいのか?
・予算に制限はないのか?

等にもよるかと思いますけど・・・


おすすめの国というのはとくに思い当たりませんので、少しでもご興味のある国、条件に合った国を選ばれるのがよろしいかと思います。

例えば、本格的な英会話を望まれるのなら、やはりアメリカかイギリスでしょうけど、とても物価が高いですよ(とくにイギリス)。どちらも日本と同じかそれ以上の物価水準ですので、必要な滞在費は日本での平均的な生活費プラス航空券代プラスアルファ、といった感じです。

もう少し滞在費を抑えたい場合は、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなども視野に入ってくるかと思います。

とにかくひたすら滞在費を安く上げたいという場合は、裏技的な方法として、あえて英語圏でない物価の安い国に滞在して英語学校に通う、なんてのもアリですし、その気になれば海外旅行しながらだって身に付けることはできるはずです(まさに“実践的”でしょう?)。別に英語圏でなくても、「英語圏出身の在住者や旅行者を探せばいい」だけの話ですから(世界中どこにでもいます)。


尚、どこの国でも長期滞在するにはそれなりのビザ(査証)が必要で、ビザ取得には様々な条件がありますのでご注意ください。

ビザは滞在目的ごとに種類が分かれていて、例えば、「学生ビザ」「就労ビザ」「ワーキングホリデービザ」などがあります。


関連記事:
英語習得のためにホームステイ?
英語がしゃべれないので英語圏へ


2007年08月10日 20:19

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク