まことしやかに伝えられる恐ろしい噂話

はじめまして。近いうちに、少し長めの旅に出ようと考えています。

計画を立て始めた当初は、モンゴル、中国、東南アジア、インドをまわった後、ヨーロッパに入ろうかと考えていました。

しかし、いろいろな情報を集めていると、物騒な情報も耳に入ってきます。年間の日本人旅行者の行方不明者も公表されているだけでかなりの数にのぼるようです。公表されていない、もしくは明らかになっていないものも含めると、相当な人たちが何らかの理由で帰国していないということになるのではと思われます。

また、ウワサの域をでませんが、日本人女性が共産圏で高く売れることや、いわゆる「だるま」の被害にあうなど、恐ろしい話がまことしやかに伝えられます。おそらく、正式な発表がなされないままの事件などが数多くあるのではないかと言われています。

私がこれまでテレビや映画などを通して築いてきた世界観は世界の現状からはかけ離れたものなのかもしれないと最近感じるようになりました。

世界はもっと目には見えない危険に満ちたところなのではないでしょうか。

日本の女性が一人で、しかも世界の事情もよく知らずに出かけていくということはもしかしたら世界の常識からするとものすごく非常識なことなのではないでしょうか。

また、そのような事実があるということがあまりガイドブックなどにはきちんと掲載されていないということも疑問です。

いろいろな国へ何度も出かけられているカオルさんはそのあたりのことをどうお考えになりますか。

実際に外国で過ごされていたときの現地での感覚などもお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。


スポンサード リンク



>日本人女性が共産圏で高く売れることや、いわゆる「だるま」の被害にあうなど

ヨーロッパの高級ブティックの店内で若い日本人女性が失踪、という「噂話」なら聞いたことがあります。店内の試着室の壁に隠し扉があって、そこ入ったとたん中に引き込まれて連れ去られ、アラブ圏(だったかな)に売られて・・というストーリーでした。

また、「(ジャパ)だるま」※の噂話も聞いたことがあります。

しかし、実際に見たこともなければ、実際に見たという人に会ったこともありません。

これらの噂はもしかしたら事実なのかもしれないけど、誰にも確認のしようがないことだと思います。


※「ジャパだるま」とは?

想像するだけでも気分がわるくなると思うので、ここには書きたくないです。すみません。個別にメールで問い合わせていただければお答えします。


>テレビや映画などを通して築いてきた世界観は世界の現状からはかけ離れたものなのかも

テレビというものは「虚像」にすぎないと思います。

何よりも視聴者に受けることが最優先なので、都合の良い場面しか映さないし、意図的に本来重要でない部分を強調したり(ひどい場合は事実をねじ曲げて捏造したり)することもあります。

テレビが映し出している映像は、物事の本質のほんの一面、ほんの一部分しか伝えていないことが多いと思います。


>日本の女性が一人で、しかも世界の事情もよく知らずに出かけていくということはもしかしたら世界の常識からするとものすごく非常識なことなのでは

そんなことは全然ないです。

世界の事情を知らないからこそ知るために出かけていくわけですし、女性の一人旅なんて珍しくもなんともないです。

ただ、(女性に限らず)日本人の危機意識が、世界の常識からすると非常識なほどに低いのは確かですけどね。


>ガイドブックなどにはきちんと掲載されていないということも疑問です。

ガイドブックにそこまでの責務はないと思います。

私はガイドブックというものを使ったことがないんですけど、基本的にガイドブックなんてものは(不確かな情報や古い情報も多いので)参考程度にとどめておくべきで、頼りにしたり書いてあることを鵜呑みにしたりするべきではありません。

『○き方』には××って書いてあったのに!

という嘆き声を何度聞いたか知れないけれど、そんなものアテにする方がどうかしてるんですよ。必要な情報は自分で収集すればいいんです。

尚、危険情報について知りたい場合は、外務省の海外安全ホームページで最新情報を確認するようにしてください。


>いろいろな国へ何度も出かけられているカオルさんはそのあたりのことをどうお考えになりますか。

(人生と同じように)すべての困難を避けて通ることは不可能なので、どうしても行きたいのであれば、ある程度の危険は承知のうえ、覚悟のうえで行くことです。

誰に強制されるわけでもない、自分のやりたいことを自主的にやるわけですから、そこを自覚して、自己責任で。


>実際に外国で過ごされていたときの現地での感覚などもお聞きしたいです。

個人的には、「聞いていたほどわるくはない」というケースが大半でしたね。

ただ、私の場合は旅行者や現地人からの生の声を情報源にしていたので、テレビやガイドブックから得た知識がベースの人が同じ体験をした場合、まったく逆の印象になることもあるかもしれません。


2007年11月08日 14:55

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク