ハワイでの病院代を日本の保険で請求できる?

グループでハワイへ旅行したのですが、現地で風邪薬を飲みアレルギーを起こしてしまい救急車で救急病院へ運ばれ、点滴等の治療を受けました。海外旅行保険には入っていませんでした。

アメリカでは救急車の費用も請求されるとのことで驚いています。郵送なので、請求書はまだ自宅に届いていません。20~30万くらいではないかと言われましたが。

かおるさんのメルマガで、海外での病院代も日本の保険で請求できるような文章を見かけたのですが・・・。勘違いでしょうか?

このような場合、何かいい方法があるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。


スポンサード リンク



>かおるさんのメルマガで、海外での病院代も日本の保険で請求できるような文章を見かけたのですが・・・。勘違いでしょうか?

▼ かなり前の記事ですが・・確かに書いてます。
ワーキングホリデー目的の長期海外旅行保険


国民健康保険(または健康保険)の場合、日本国内で同じ治療を受けた場合に相当する金額が戻ってきます。

ただし、自己負担分の3割は引かれるので、戻ってくるのは7割だけです(※実費の7割ではなく、「日本国内で同じ治療を受けた場合に相当する金額」の7割)。

例えば、日本で同じような治療を受けた場合の自己負担額が仮に9000円だったとしましょう。3割で9000円ということは、残りの7割は21000円。この21000円が戻ってくる最大の金額となります。

つまり、ハワイでの治療にかかった実費が20~30万だとすると、戻ってくるのは実費の1割程度でしかないわけです。

未確認ですが、救急車代など日本で通常かからない費用については、おそらく対象外だと思います。

ちなみに、手続きに必要な診療報酬明細書や領収明細書が英語で記載されている場合は日本語に翻訳する必要があり(翻訳者は誰でもOK)、非常に面倒です。

具体的な手続き方法につきましては、お住まいの市町村の国保の窓口(健保の場合は社会保険事務所)にてご確認ください。

生命保険の場合は契約内容によると思いますが、仮に適用されるとしても、やはり日本国内で保険金が受け取れるケース(数日間の入院など)に限られると思います。


>このような場合、何かいい方法があるのでしょうか?

事が起こってしまってからでは、残念ながら有効な手立てはありません。

事後でもできるのは、確定申告して税金を少し安くすることくらいですね。海外旅行先で支払った医療費も「医療費控除」の対象ですので。

尚、こちらは救急車代も対象になりそうな気がしますが、断言はできませんので、所轄の税務署にてご確認ください。


最後に・・・

今回は勉強代だと思って、次回からは事前に備えておきましょう。

とくにアメリカ(※ハワイ、グアムもアメリカ)は医療費がケタ違いに高いことで有名(※例:盲腸の手術が200万円くらい)なので、海外旅行保険なしというのはあまりに無謀です。

掛け捨ての海外旅行保険でもいいのですが、何回でも使えてお得な(無料またはわずかな年会費の)海外旅行保険付帯クレジットカードを検討されてみてはいかがでしょう?

クレジットカード自体も海外では非常に便利ですし、クレジットカードとしては使わなくても海外旅行保険として持っているだけで安心ですよ。


2008年05月17日 11:12

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

クレジットカードなしてアメリカ旅行、デビットカードで代用できる?

海外旅行中の犯罪被害を最小限にとどめる方法

CarmelLimoは海外旅行初心者の女性一人でも安全?

スマホからグレイハウンドバスのオンライン予約ができない

南米の危険度はどの程度?


スポンサード リンク