オーストラリア旅行、1ヶ月の費用と英語上達の究極奥義

Qこんにちは!!私は現在大学三年で今年の夏休みや冬休みといった長期休暇(一ヶ月ぐらい)の間に海外に英語の勉強のためにオーストラりア(今のところ安全と聞いて英語が使われていて思いつくところがここだけ・・・)にバックパッカーとしていこうと思っているものです。

必要ないかもしれませんが、バックパッカーとして海外に行く理由を書いておきます。

私は将来英語教師になりたいと思っています。英語を流暢に話すようになるためにはやはり学校の授業だけでは足りず、英語圏に行って直接現地の人、または同じような旅行者と話すのが効果的と思いました。

しかし、学校の留学プログラムやワーキングホリデイなどのシステムを利用すると多額の費用を必要としてしまうため家計上利用することができません。

そこでできるだけ安全かつ能率的に英語の勉強ができるようにバックパッカーとしてオーストラリアに行こうと思いました。

以上がバックパッカーとして海外に進出しよう!!と思った理由です。

しかし、恥ずかしながら私は日本から出たことが無くしかも外国の事情について何も知りません。単身で、何の保証も無く外国に行くということにかなりの恐怖を感じています。

そこでまずは情報収集!!ということで今日からバックパッカーについて調べ始めたのですが、初日にカオルさんのサイトに流れ着いたのは運がいいとしかいいようがありません(感涙)

カオルさんのサイトには、とても役立つ情報が沢山あり、この質問メールを書く前に大体の情報を得ることができました。持ち物、心構えなどについての丁寧な説明を見ていると、海外に対する恐怖心が和らぎ、変わりに海外に行ってみたい!!という強い好奇心が芽生えました。


前置きが長くなりましたが、質問させていただきます。

1、オーストラリアに一ヶ月行く場合、(行き帰り航空費込、節制を前提にして)いくらぐらいかかると予想されますか?

2、勉強もかねて、名所を周りたいと思っているのですが、多国籍バックパッカー軍とでもいいましょうか・・・自分と同じようなバックパッカー達がグループを作り、名所を周るということはよくあることなんでしょうか?またバックパッカーが集まる場所などは存在するのでしょうか?できれば名所を回りながら英語で彼らと話すことで勉強したいと思っています。

3、仮にカオルさんが語学勉強のために行くとしたら2の質問以外にどのような方法で現地の人や旅行者と会話を持ちますか?また、英語を勉強するならオーストラリアよりもここがいい!!っというところがありましたら教えてください!!


私のTOEFL成績は450前後・・・なんとか一端の教師になれるように英語力を引き上げたい!!と思っているので、できる限り現地の人と接し、英語を吸収したい!!というのが私の旅行の目的です。

お手数をおかけしますが、ぜひこの小心者が強心臓になるよう、背中の後を押しをしてください!!宜しくお願いします!!


スポンサード リンク



A>バックパッカーとして海外に行く理由

非常に明快で、立派な志だと思います!


>1、オーストラリアに一ヶ月行く場合、(行き帰り航空費込、節制を前提にして)いくらぐらいかかると予想されますか?

まず、移動費は以下の通りです。

●格安航空券(往復):6万円~
●航空保険料+燃料税+空港税(往復):5万円~
※航空会社と出発時期によって大きく変動します。
※オーストラリア国内の移動範囲がわかりませんので、必要に応じて“多めに”見積もっておいてください。


次に、滞在費以外で絶対必要なものは以下の通りです。

●海外旅行保険:5,000円~
クレジットカードに付帯していることもあります。

●オーストラリアのビザ(登録手数料):20豪ドル
ETA(イータス・電子入国認可システム)にて自分でネットで手続きした場合。旅行会社で代行してもらっても同程度だと思います。


続いて、現地での滞在費は大雑把に以下の通りです。

●宿泊費:2000円/日~
●飲食費:1500円/日~
●市内交通費・雑費(通信費等):適宜


以上、各々やや多めに見積もるとして、

・移動費:20万円
・海外旅行保険・ビザ:1万円
・宿泊費:8万円
・飲食費:6万円
・雑費:5万円
・予備費:5万円

=45万円くらい

となります(あくまでも目安です)。


>2、勉強もかねて、名所を周りたいと思っているのですが、多国籍バックパッカー軍とでもいいましょうか・・・自分と同じようなバックパッカー達がグループを作り、名所を周るということはよくあることなんでしょうか?

現地発のツアーに参加する場合はグループになることもありますが、それ以外では“よくあること”というほど多くはないと思います。

気のあった相手としばらく行動を共にすることはあるにしても、せいぜい3-4人くらいまでですね。それ以上になると“団体行動”みたいになってくるので、自由を愛するバックパッカーにはそぐわない気がします。

英語の勉強が目的なら、そんな集団でなくても、ネイティブが1人か2人いれば十分じゃないでしょうか?


>またバックパッカーが集まる場所などは存在するのでしょうか?できれば名所を回りながら英語で彼らと話すことで勉強したいと思っています。

安宿(とくにドミトリー:相部屋)に泊まっているのは、ほとんど全員バックパッカーです(笑)。


>3、仮にカオルさんが語学勉強のために行くとしたら2の質問以外にどのような方法で現地の人や旅行者と会話を持ちますか?

面白い質問ですね。

私なら・・ガイドブックは持たず、さらにネットも極力利用しないようにするでしょう。

そうすると、旅に必要な情報を収集するためには必然的に現地の人や旅行者に聞くしかない状況となり、イヤでも話しかけないわけにはいかなくなります。(“必要に迫られる”という状況が上達への近道かと)

情報不足でどうしても困ったら

「すまん、ガイドブックちょっと見せて」

と言って見せてもらえば済むことですし、それをきっかけに会話もできるでしょう。

・・まあでも、これは初めての人には少々酷だと思いますので、ガイドブックを持つならせめて(日本語の青いヤツではなく)英語の『Lonely Planet』にしておきましょう。


・・・あと、これは究極奥義ですが(爆)、

「現地の異性に恋をする(深~い仲になる)」

のが語学上達への最短距離かと。


>また、英語を勉強するならオーストラリアよりもここがいい!!っというところがありましたら教えてください!!

どこがいいかはわかりませんが、基本的にはどこの国でもできることだと思います。というのも、英語圏の旅行者・在住者はどこの国にでもいるからです。

費用面が問題なら、わざわざオーストラリアまで行かなくても、物価の安い国(タイなど)を旅行しながら、英語圏の旅行者を見つけて仲良くなればいいだけです。石を投げれば欧米人バックパッカーに当たる、というくらいたくさんいますから(笑)。

▼ ご参考
英会話勉強のために英語圏の国に長期滞在


>私のTOEFL成績は450前後・・・

この数字が何を意味するかはわかりませんが、読み書きと会話(理論と実践)はまったく別物でしょうね。

一般的な日本人は英語を10年間も勉強しているわけですが、(読み書き主体で会話を教えていない教育のせいか)そのわりに会話できない人が多すぎますね。


>ぜひこの小心者が強心臓になるよう、

そんな急には無理です(笑)。

こうして文字で知識や情報を伝えても、(理論:読み書きだけ勉強して実践:会話しないのと同じで)行動に移さなくては何にもなりません。とにかく行動して、たくさん失敗して、たくさん恥をかくことです。

Kさんは明確な目的を持っていますし、非常に前向きな姿勢なので、大丈夫だと思いますよ。

未来の子供たちのためにも、ぜひがんばってください!


2008年07月04日 10:55

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

八月下旬出発の航空券を七月中旬に予約するのは遅い?

八月のフィジー行き航空券に数万円もの差がある理由

バックパッカーよりワーキングホリデーの方が経済的に楽?

ハミルトン(見知らぬ町)での公共バスの乗り方

高校生オーストラリア一人旅、未成年でもホテルに泊まれる?


スポンサード リンク