T/C(トラベラーズチェック)の使い方

Q※前回のご質問“長期海外旅行の低コストなお金の持ち方”の続きです。

お返事ありがとうございます!

TCですが、オーストラリアの時持っていったのですが、あまり使えなかった記憶があったので・・・アジアになると大きい店でしか使えないかなとも思いまして。でも、いくらかTCにしておこうかと思います。

そこでTCはアジアのTCとかあるんでしょうか?
とりあえずドルTCにした方がいいのでしょうか?

ぁと、やはり現金が便利だと思うので、現地で現金が下ろせるバンクを作りたいと思うのですが、やはりシティバンクがお得なのでしょうか?

今回のメールで一長一短。凄くわかりやすかったです。全部兼ね備えていくのもぁりかな・・と。

アジアは東南アジア全般回るつもりです(出来れば)シンガポール マレーシア タイ ラオス カンボジア ベトナム ぁと フィリピンもインドネシアあたりもいけたらなと思ってます・・・

アジア調べたところ、そこまで寒くなるところはなさそうなんですが?
何処が寒くなります??

トルコは結構大きいので、ちょっと色々行って見たいなとおもってるんですが、中部 南東部が12月以降になると 雪が降ったり、降水量も多くなるっぽいことが書かれていたので、有意義に過ごせるかな。と思ったりします。

でも冬って言うのを感じるのにはぃぃかなとも・・・

またまた質問ょろしくお願いします!!


スポンサード リンク



A>TCですが、オーストラリアの時持っていったのですが、あまり使えなかった記憶があったので・・・

お店で直接使うことは想定していません。

T/Cの使い方には

●お店でお金と同じように“そのまま”使う。
●銀行(または両替屋)で現地通貨に“両替して”から使う。

の2通りがありますが、前者が広く通用するのはアメリカくらいですので、これはむしろ特殊な使い方といってもいいでしょう。

後者の方がT/Cの一般的な使い方なんです。


>そこでTCはアジアのTCとかあるんでしょうか?
>とりあえずドルTCにした方がいいのでしょうか?

アジア各国の現地通貨のT/Cにする必要性はまったくありません(しない方が良いです)。

シンガポール、マレーシア、タイあたりは日本円のT/Cでも問題ないですが、それ以外の国では汎用性の高い米ドルのT/Cにしておくのが無難です。

トラベラーズチェックの手数料を安く購入する方法


>やはりシティバンクがお得なのでしょうか?

シティバンクの場合は残高が50万円以下になると2100円/月の「口座維持手数料」がかかるのと、基準となる換算レートも他行と異なるため、単純な比較ができません(お得かどうかよくわかりません)。


>全部兼ね備えていくのもぁりかな・・と。

そうですね。最低でも2つ、可能であれば全部の方法で持っていくのが良いでしょう。


>何処が寒くなります??

そのあたりであれば、タイ・ラオス・ベトナムの北部(山岳地帯)が少し寒い程度ですね。

私が思い浮かべたのは、インド(北部)、ネパール、中国、モンゴルあたりです(場所によっては雪が降り積もります)。


>でも冬って言うのを感じるのにはぃぃかなとも・・・

どの季節であっても、その時期ならではの風情があると思いますよ。


2008年10月18日 10:57

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク