独自の言語を持つ国でのコミュニケーション方法

Q※前回のご質問“一カ国一家のホームステイを目標に女一人旅”の続きです。

こんにちは、Iです。質問に答えて下さってありがとうございます。

カオルさんの言うとおり、確かに好意を期待して目標とすることに疑問を感じるので、気持ちよく失礼のない旅をするためにも考えなおそうと思います。

ところで初歩的な質問なのですが、イタリアではイタリア語、中国では中国語だとが公用語だと思うのですが、そういった独自の言葉を持った国でも会話は成り立つのでしょうか?

ちなみにあたしは日本語と英語少ししか話せません。

そういった国でのコミュニケーションとしてどういった方法をとっていましたか?

ぜひ回答お願いします。


スポンサード リンク



A>そういった独自の言葉を持った国でも会話は成り立つのでしょうか?
>ちなみにあたしは日本語と英語少ししか話せません。

その場合は日本語か英語ができる相手でないと、当然ながら会話は成り立たないですね。


>そういった国でのコミュニケーションとしてどういった方法をとっていましたか?

英語以上の世界共通語ともいえる「ボディランゲージ」(身振り手振り)ですね。移動、食事、宿泊・・といった旅での必要最低限のことは、実はそれだけでもなんとかなってしまいます。

算用数字がわかる相手なら紙に書いたり電卓を利用したりすることで料金交渉もできますし、中国の場合は漢字による「筆談」も有効です。

その他、電子辞書旅の指さし会話帳などもそれなりに使えると思います。


2008年12月06日 11:24

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク