ラオスのホテル料金はドル表示ならドル払いのみ?

Q※前回のご質問“タイの安宿で宿泊費の値引き交渉は可能?”の続きです。

またまた質問です!

ラオスの宿についてなのですが、ガイドブックなどを見ると宿泊料金がドルで表示されているところが多いです。

そういうところはドルしか受け取らないのでしょうか?


スポンサード リンク



A>そういうところはドルしか受け取らないのでしょうか?

2009年からラオス国内ではUSドルでの料金表示・支払いができなくなり、現地通貨キップ(キープ)でのやりとりが義務化されているようです。
(実際にどこまで徹底されているかはわかりませんが)

以前でしたら、ドル表示であってもドル、バーツ、キップのいずれでも支払いが可能でした。
(どの通貨で支払うのが一番お得かは、その宿が適用している交換レートによるのでマチマチでした)

実際のところどうなのかをレポートしてきていただけるととても嬉しいです(笑)。


【追記】
ご質問者様から以下のようなレポートをいただきました(笑)。

(ここから)
以前質問させていただいたラオスの宿の宿泊料金の表示についてですが、自分が泊まった宿はすべてキープでした。ただ中級以上のホテルになると1泊何ドルというところもありました。しかし、ほかの旅行者の方も言っていたのですが、やはり現在ラオスではキープを使おうという風潮があるようです。なのでラオスを旅行する際は(当たり前ですが)キープを持っていくのがベストかと。
(ここまで)

※「キープを持っていく」というのはラオス国内で両替して持っていくという意味だと思います。キープのようなマイナー通貨はラオス国外では入手困難ですし、入手できたとしても著しく不利なレートになりますので。


ラオスの格安ホテル予約(最安値保証)


ご質問の続き“タイにビザなし&陸路で入国する場合の滞在可能日数


2009年09月03日 11:57

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

目的はないけど強い印象を残してくれる場所に行きたい

バックパッカーはビザがいらない? - 中国ビザの延長方法

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など


スポンサード リンク