中国の寝台列車で気をつける事と深センの治安・言葉

Qこんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。

週末から2週間ほど香港IN,OUTで広東省と福建省を旅行する予定なのですが、その中で聞きたいことがあってご連絡さし上げました。

一つは深センから寝台列車を乗る予定(切符は香港の友人が購入済です)なのですが、車中で特に気をつけなければならないこと等ありますか。ワイヤーロック程度しか持っていかないつもりですが。一応、東南アジア圏で列車の旅の経験はあるのですが、中国ははじめてで治安のレベルがわかりかねています。

また深センに少し滞在する予定ですが、治安が悪いと聞いており、滞在経験はございますか。風俗店にでも行かない限り公安に捕まる等の危険性は無いと考えていますが。

また言葉ですが英語は通じないと思うのですが、筆談は有効でしょうか。

お手数おかけしますが、ご返答宜しくお願いします。


スポンサード リンク



A私は深センは昔素通りしたのみですし、最近の中国の治安レベルもわかりかねますので、メルマガ読者で中国上海在住のマーリさんにお聞きしたところ、以下のような回答をいただきました。


(ここから)


1)寝台列車内で気をつける事

●貴重品は常に携帯
●カバンはワイヤーでベッドにくくり付けておく
●人間関係

どこの国も基本は同じですね。

質問者さんが列車旅の経験がおありとのことなので、荷物の扱い、セキュリティ面は心得てらっしゃると思います。中国も他国の要領で大丈夫です。

中国は人脈が命です。同室者、車掌さんなどに笑顔でお菓子を手渡して世間話などすれば何かあったときに強力な味方になってくれます。言葉が通じないほど可愛がってもらえます(笑)


2)深センの治安(09年5月時点)

●中国内でも深センは治安の悪い地域に分類されます。しかし市内の繁華街を観光する分には、さほど神経質になる必要はないかと思います。日中なら一人にならないように気をつければ、それで十分です。日が暮れたら周囲の様子を常に警戒して下さい。警戒対象は、妙に自分の近くを歩いている人間、背後から来るバイクです。

●警察がインネンつけて無辜の市民から罰金を巻き上げる、なんてどこの国でもよくある話です。絡まれたら素直に払うのが一番得策です。悔しいですが、中国の国家権力は巨大です。

●近頃では交通マナー強化をしています。横断歩道外を歩いただけで罰金もありえます。歩いてただけで呼び止められて罰金を要求されたら、その可能性もありますのでご注意を。

●風俗店は、警察に賄賂を払っているのでそうそうガサ入れは来ないらしいですが・・・。警察より肝炎の方が遭遇する危険としては高いかもしれません(笑)


3)言葉

●英語は30歳代以下の人にならそこそこ通じます。香港との行き来があるので、中国内では英語普及率の高い地域かと思います。

●筆談は有効です。深センなら香港の影響で繁体字も読める人が多いので、日本語漢字そのまま書いてOKです。


4)おまけ:福建省

●のどかで治安の良い省ですよ。客家の土楼は民族の歴史、人間の歴史を感じられるのでオススメです。


(ここまで)


実に微に入り細に入り説明されていて、私の出る幕はまったくありません(笑)。

マーリさん、ご丁寧にありがとうございます!


>中国は人脈が命です。

ここ大きなポイントですね。


>警察がインネンつけて無辜の市民から罰金を巻き上げる、なんてどこの国でもよくある話です。絡まれたら素直に払うのが一番得策です。

あるある。まったく同感です。私も『国家権力には逆らうな!』というのを旅の信条のひとつにしていたくらいですから(笑)。


・・念のためですが、貴重品は貴重品入れに入れて「肌身離さず」が基本中の基本です。


2009年10月16日 01:26

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

目的はないけど強い印象を残してくれる場所に行きたい

バックパッカーはビザがいらない? - 中国ビザの延長方法

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など


スポンサード リンク