FX口座の具体的な利用方法と注意点

Q※前回のご質問“FXでカナダドルをお得に入手する方法”の続きです。

早速のご返答ありがとうございます。

FXの口座登録だけしておいて、カナダで現地銀行の口座を開設した後 取引をして送金することは可能ですか?

うっかりミスが怖くて、やっぱりFXでなく トラベラーズチェックやゆうちょ銀行からの送金を検討しましたが やはり通常の銀行などの両替手数料とFXを比較すると 金額が大きいなと思い魅力的に思います。

それに、私の目的はあくまでワーホリ期間中の資金を少しでも手数料が低い状態で持っていきたいだけなので 最初に円高レートを確認したとき、まとめてカナダドルに両替して現地銀行口座に送金したら目的は達成なんです

で、その後FX口座はそのまま利用しなくても いいかなと思ってるのですが それは問題なしですか?
ex)国内の銀行でも、しばらく使わないから残高ゼロにして放置してても特には問題ありませんよね。

あと、FX口座を開設したあと、実際にカナダドルとして手元に届くのは時間を要しますか?

>外貨で受け取れる国内口座が必要
これはどういう意味ですか? どこでも取り扱えるというわけじゃないのですか?

また、外貨を持って渡航するとなると結局は日本円の現金を持って渡航するのとリスクは同じですよね。日本円をトラベラーズチェックで持っていくように外貨もトラベラーズチェックとして持っていくのであれば やはり現地銀行口座への送金が一番楽かなと感じました。この解釈、間違ってませんか?

全くのど素人の内容で、ご迷惑かと思いますが よろしくお願いします。


スポンサード リンク



A>FXの口座登録だけしておいて、カナダで現地銀行の口座を開設した後 取引をして送金することは可能ですか?

日本でしか取得できない書類の送付を求められた場合等も想定して、代行してくれる家族が日本にいるなら可能だと思います。

順番としては、FXの取引をするのはカナダで銀行口座を開設するより前(日本にいる間)でも構いません。よほど特殊な口座(※)でない限り、またはロスカットにかからない限り、建てたポジションはいつまででも持っていられるからです。
※私の知る限りでは「マネーパートナーズFX nano」という口座はポジションの持ち越しができません。


>やはり通常の銀行などの両替手数料とFXを比較すると金額が大きいなと思い魅力的に思います。

手数料の差よりも、レートの変動幅の方がはるかに大きい点にご注意ください。

例えば、銀行店頭の場合は1日のレートは銀行側が提示したレートでずっと固定されていますが、FXの場合は秒単位で変動していくレートを観ながら自分でタイミングを見計らって注文を入れる必要があります。カナダドルのレートは1日に1~2円動くことはざらなので、1万通貨単位の取引だと1日に1~2万円は動くことになります(これを間違えて10万通貨単位にしてしまうと1円の変動で10万円動くことになります)。

ミスをしないことと、買うタイミングが非常に重要になってきます。


>で、その後FX口座はそのまま利用しなくても いいかなと思ってるのですが それは問題なしですか?

はい、よほど特殊な口座(※)でない限り、とくに問題はありません。
※私の知る限りでは「サザインベストメント」と「GFT」の口座は60日以上取引がない場合、不活動口座管理料5,200円が毎月かかります。


>国内の銀行でも、しばらく使わないから残高ゼロにして放置してても特には問題ありませんよね。

はい、よほど特殊な口座(※)でない限り、とくに問題はありません。
※私の知る限りでは「シティバンク」の特定の口座は一定の条件を満たさないと口座維持手数料2,100円が毎月かかります。


>あと、FX口座を開設したあと、実際にカナダドルとして手元に届くのは時間を要しますか?

FX会社によりますが、現受けの手続きをしてから数営業日はかかるのが普通でしょう。


>これはどういう意味ですか? どこでも取り扱えるというわけじゃないのですか?

FX口座から海外の銀行口座に直接送金できるFX会社があるのかどうか不明ですし(少なくとも私は知りません)、国内の銀行口座でもカナダドルを扱っている外貨預金口座でないとカナダドルのまま受け取ることはできないのです(日本円の普通預金口座ではだめです)。


>また、外貨を持って渡航するとなると結局は日本円の現金を持って渡航するのとリスクは同じですよね

外貨の現金であればリスクは同じです。ただ当面必要な最小限度の現金は持っていっても良いでしょう。


>この解釈、間違ってませんか?

間違ってないと思います。


ご質問の続き“国際キャッシュカードのメリット


2010年10月20日 18:15

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク