国際キャッシュカードのメリット

Q※前回のご質問“FX口座の具体的な利用方法と注意点”の続きです。

早速のご返答どうもありがとうございます。よくわかりました。

FX口座からのカナダ現地銀行への送金は現状ではほとんど無理なんですね。しかも、国内でもカナダドルを扱える外貨預金口座は結構少なそうですね。

・・・結局、レートの変動幅を見極めて取引できる能力や、FX口座から出金→カナダドルを手に入れる→トラベラーズチェックにしてカナダへ持参or日本円に両替してゆうちょ銀行から送金する。。。このような手間を考えると、為替に不慣れであまりに無知な私にはハイリスクに感じました。

なので、当面必要な最低限の現金を日本円で持参して現地で銀行口座を開設後、ゆうちょ銀行の海外送金をしようと思います。

お忙しいなか、丁寧に教えて下さりありがとうございました。


ところで、国際キャッシュカードについてお聞きしてもよいでしょうか。近年、国際キャッシュカードの需要が高まっていると聞きますが メリットがよくわかりません。

私の場合、三井住友VISAカードを持っていくつもりです。(ほとんどの買い物は、カードで済ませようかと思っています)また現地銀行口座を開設するつもりなので、日本同様にカナダドルの出金は自由にできますよね。

国際キャッシュカードの場合、トラベラーズチェックと異なりATMからカナダドルをすぐ出せるのはすごくメリットだと思うのですが現地銀行口座がある人の場合は、銀行から出したほうが手数料もかからないし便利ですよね?

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


スポンサード リンク



A>FX口座からのカナダ現地銀行への送金は現状ではほとんど無理なんですね。

これはよく調べていないので不明と書きましたが、もしかしたら探せばできるところもあるかもしれません。私が取引している4社のうち2社では不可能と明記されており、残りの2社については記載がなく未確認です。


>当面必要な最低限の現金を日本円で持参して現地で銀行口座を開設後、ゆうちょ銀行の海外送金をしようと思います。

送金手続きを代行してくれる家族が日本にいるなら、それが一番無難な方法です。


>近年、国際キャッシュカードの需要が高まっていると聞きますがメリットがよくわかりません。

日本にある日本円の口座からダイレクトに現地通貨を引き出せるのが最大のメリットですが、現地で銀行口座を開設する人にとってはあまり意味のないものでしょう。現地で銀行口座を開設しない短期の滞在者や一般の旅行者には便利なサービスだと思います。

国際キャッシュカード手数料比較


>現地銀行口座がある人の場合は、銀行から出したほうが手数料もかからないし便利ですよね?

その通りです。

ただ、口座の資金が足りなくなった場合など、現地銀行口座だとまた国際送金しないといけませんが、国際キャッシュカードなら国内の銀行間でのやり取りで済みます。

また、為替の変動を考えた場合、現地銀行口座だと最初に国際送金する際のレートで固定されることになりますが、その後さらに円高が進んだ場合は損した気分になるでしょう。その点、国際キャッシュカードならその都度利用時のレートが適用されるので、為替変動リスクが平均化されます。

もっとも、現在は史上最高?の円高局面なので、行くところまで行ってしまえば反転してしばらくは円安に向かいそうな気もしますが、、先のことは誰にもわかりませんからね。


ご質問の続き“為替レートの確認方法


2010年10月26日 18:35

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク