陸路で世界一周旅行、一年オープンか片道航空券か

Q12月より、世界一周の旅行に出かけたいと考えています。

ルートは、中国(香港など)をスタートに、東南アジア各国を陸路で移動し、オーストラリアへ、その後、インド周辺から中東・東欧へ入り、アフリカ・ヨーロッパを抜けて南米に入り、最終的にアメリカから帰国するようなイメージを考えております。なるべく陸路でいけるところは陸路で移動したく考えています。

しかし、航空券を一年オープンで取る方が得なのか?片道航空券や往復航空券の片道利用を使った方が良いのか?など、不明な点がたくさんありましたので、その後の旅行のし易さなども含めまして、アドバイスを頂きたいです。


スポンサード リンク



A>航空券を一年オープンで取る方が得なのか?

それだけくまなく周るとなると、1年で足りるかどうかも怪しいですよ。
(そうなると1年オープンは意味をなさない)

ちなみに、私が400日かけて世界一周したときでも、オーストラリア、中東、アフリカ、南米へはまったく行ってません。
(もっとも、数か月間某国で沈没していたという事情もあるのですが…)


>片道航空券や往復航空券の片道利用を使った方が良いのか?

「なるべく陸路で」ということなら、片道や場所によって往復も併用したりと、臨機応変に対処していくのが良いでしょう。

その都度チケット探しをするのは何かと苦労も多いですが、大幅な予定変更も自由にできますし、陸路主体だと時間が読めない(まず予定通りにいかない)ため、そうでもないとやってられないというのもあります。

ご参考
片道航空券で周遊するのは難しい?
ルートの選択・作成方法


>その後の旅行のし易さ

これは何を指しているのかわからないのですが、片道航空券で入国する際のビザの問題のことだとしたら、問題解決にはなりません。

例えば、日本発中国行き1年オープンを買った場合、中国では出国チケットを持っていることになりますが、中国以外の国ではその国から第三国への出国チケットを持っていることにはなりませんので。

また、世界一周航空券の場合は、資金管理がしやすい反面、ルート変更の融通があまり利かないのと、何より「なるべく陸路で」という主旨にそぐわないと思います。


2010年11月17日 08:09

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)

海外旅行傷害保険が180日間有効なクレジットカ ード

タイ5日間、帰国後5日後にイタリア、パリ10日間の旅は無謀?


スポンサード リンク