海外旅行中にインフルエンザにかかってトラウマに

Qいま妊娠中の友人がオーストラリアに住んでいて出産前に遊びにきてほしいと言われています。わたし自体も旅行はすきだしいつもあそびにいきたいと思っていたので良いチャンスだと思い行きたいなと思っています。

ですが海外旅行に行ったのは五年も前のことで尚且つ海外旅行中にひどいインフルエンザにかかってしまいました。そのときはなんとか帰国できたものの海外での体調不良がトラウマとして記憶に残ってしまいそれからというもの海外旅行というだけでとても不安な、きもちになってしまい最近は国内旅行しかいけていません。

そんななか今回は海外旅行久々な上に道中はひとりで(国内旅行はひとりで飛行機に乗って旅してます) 途中シンガポールでの乗継も必要なのでなかなか決心できずにいます。でも旅行はしたいですヽ(´o`;今回この旅が成功(大袈裟かもしれませんが)したらトラウマも打破できるし自分の中で大きななにかを得られるような気がします!

もちろん海外旅行保険にも入りますがなにかこの不安症のわたしに良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。


スポンサード リンク



A海外旅行に良い思い出がないのですね。

でも、その手のトラウマは何度でも同じ事にチャレンジして不屈の精神で乗り越えるしかなく、そうすることでしか乗り越えられないのではないかと思います。

いつかは乗り越えないと、この先一生行けないままになってしまいますよ。ご友人が妊娠中ということであればあまり悠長にしてはいられませんから、乗り越えるべき時はきっと「今」なんでしょう。この絶好のタイミングを逃すと、おそらく今後数年間はチャンスが巡ってこないか、もしかしたら二度とないかもしれません。

どこにいたって病気くらい誰だってかかります。生きて帰れさえすればそれでいいじゃないですか。それにもし(日本で)不治の病にでもなったりしたら、行きたくても行けなくなってしまうんですよ。あぁ、健康なうちに行っておけばよかった・・とあとで悔やんでも悔やみきれませんよ。行けるときに行っておくべきです。


ちなみに、私も海外では何度もひどい目に遭っていますし、ひどい病気にもかかりました。そのときはかなり凹みましたが、それでも途中で帰国せずに旅を続けたのは、そこでやめたら人生終わってしまうと思ったからです。何事も成し得ず、逃げの人生になってしまうのではないか、と。


2011年02月02日 10:25

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク