海外旅行中に外で絵を描くのは危険?

Qどうもこんにちは。

僕は今年の4月か遅くても5月までに1年ほどかけて世界1周旅行をしようと計画を立てているものです。

それと同時に僕は漫画家を目指している身でもあり、旅行中も絵を描いていたい思っております。

漫画の絵を描くのであれば、ホテルに帰ったときにでも携帯にデータとして入れておいた資料などを見たりしながら1人で描くとして、それと共に資料画像として建物や風景を写真にとったり、出来たら外で風景や人を見ながら少しの時間でもいいのでデッサンをやりたいな~と考えています。

僕は1人で海外に旅行に出かけるのは初めてで海外の治安とか情勢などよくわかりません。いろいろな情報をかき集めた結果デジカメを持ち歩くのは注意したほうがいいのはわかりましたが、外で(どこかのベンチに座ったりして)絵を描く行為は危ないでしょうか?

やはり描く事に意識がいってしまうばかりにスリの標的になりやすいでしょうか?

またどうしてもやりたい気持ちがあるので、実際に何を注意したほうがいいか具体的にアドバイスがあればお願いします。


スポンサード リンク



A>外で(どこかのベンチに座ったりして)絵を描く行為は危ないでしょうか?
>やはり描く事に意識がいってしまうばかりにスリの標的になりやすいでしょうか?

そうですね。どちらかといえば標的になりやすいというか、被害に遭いやすいでしょうね。日本人はただでさえ危機意識が欠如しているというのに、そのうえ注意力も低下していたら・・。


>実際に何を注意したほうがいいか具体的にアドバイスがあればお願いします。

手荷物は常に手と目の届く範囲に置いておき、できる限り体から離さないようにすることです。

例えば、街歩き用のデイパックを持っているなら、描いているあいだはお尻の下に敷く、膝の上で抱える、片足通して横に置く等。背後にも十分注意してください。

国によっては巧妙な手口の集団スリもありますし、子供のスリもいますから油断がなりません。また、スリに限らず強奪・強盗も念頭に置いておいてください。

ご参考:親切のフリをしたスリの手口

上述のデイパックとは別に、絵を描くか否かに関わらず、パスポート・現金等の貴重品は貴重品入れに入れて肌身離さずが鉄則です。

ご参考:海外旅行中の貴重品管理方法

あと、デジカメはいつ盗られてもいいように、こまめにバックアップをとっておくことと、海外旅行保険に加入しておくことですね。


本当は「場所選び」がとても重要なのですが、こればっかりは感覚的・経験的なものなので、言葉ではうまく説明できません。実際に経験を積み重ねながら体得していくしかないと思います。

その場所の特性(繁華街、郊外等)や清掃状況等、そこにいる人々の構成(子供連れ、旅行者が多い等)や人々の表情、視線、仕草に至るまで、細かな情報を総合して、その場所の空気を瞬時に肌で感じ取ること。少しでも不穏な空気を感じたなら、その場所ではやらないことです。


2011年03月07日 05:15

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)

海外旅行傷害保険が180日間有効なクレジットカ ード

タイ5日間、帰国後5日後にイタリア、パリ10日間の旅は無謀?


スポンサード リンク