オイスターカードとロンドン・トラベルカードの比較

Q今度ロンドンステイを計画しています。市内や郊外を回ろうと思っていますが、その時に利用するロンドン市内のカードについて知りたいと思っています。オイスターカードとトラベルカードがあるようですね。

オイスターカードについて、トラベラーズのものは発行手数料のようなものが必要、とか、現地で買えば最後には戻ってくるとか、調べてもそれぞれ微妙に情報が異なっているようで、よくわかりません。

オイスターカードの種類、手数料について、使える範囲(Z1とかZ2とか…)また、トラベラーズカードについて、わかりやすい比較表などはありませんでしょうか?

併せて、何かアドヴァイスなどもありましたら、お教えください。


スポンサード リンク



A>トラベラーズカードについて、わかりやすい比較表などはありませんでしょうか?

「トラベラーズカード」というものは存在しませんので、旅行者向けの「オイスターカード」または「トラベルカード」を言い間違えているか混同されているのかもしれません。

比較表はないようですので、私がまとめてみました。
(2011年5月現在の情報です)


オイスターカード

・プリペイド式電子マネー(チャージ式)である。
・乗車区間ごとの課金だが切符を現金で買うよりも割安(最大半額以下)である。
・地下鉄、バス共に1日の課金に上限額がある。
 ※同じ交通機関、同じゾーンで1日4回以上利用する場合。
・旅行者向け「ビジター・オイスターカード」と在住者向け「Pay As You Go」の2種類がある。
利用範囲の地図

ビジター・オイスターカード

・出発前に日本国内(ネット)で購入
・カード発行料金:3ポンド(※返金されない)
・払い戻し不可
・有効期限:なし
よくある質問

オイスターカード(Pay As You Go)

・現地到着後にロンドン地下鉄の窓口で購入
・カード発行料金(デポジット):5ポンド(※返金される)
・払い戻し可能
・有効期限:2年


ロンドン・トラベルカード

・紙のチケットである。
 ※オイスターカードに設定することも可能。
・乗り放題である。
・「1日券ピーク」「1日券オフ・ピーク」「7日券」「1ヶ月券」「1年券」の5種類(それぞれゾーン1~9)がある。
 ※ロンドン市内のゾーンマップ
・現地到着後にロンドン地下鉄の窓口で購入可能だが、「1日券ピーク」「1日券オフ・ピーク」「7日券」(一部のゾーン)のみ出発前に日本国内(ネット)でも購入可能。
・購入時に使用開始日を決める必要がある。


オイスターカードとトラベルカードの料金表(英語サイト)

ロンドン格安ホテル予約(最安値保証)


2011年06月01日 08:32

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

未成年、英語の知識なし、貯金なしで海外旅行できる?

バウチャーなしのロシアビザで入国は可能?

モスクワでの乗り継ぎとアテネでの待ち合わせ場所

シェンゲンビザの制限を超えてヨーロッパに5カ月間滞在する方法

自由行動は何をしたらいい?現地にいけば吹っ切れる?


スポンサード リンク