刺激的で人と触れ合えるルートと準備に必要なもの

Qはじめまして。ハンドルネームで失礼します。けんすけといいます。

とても漠然としているのですが、一人旅をしたいと考えています。少し前に大学を卒業し、来年4月からは職が決まっているとはいえ、とても最近もやもやした日々に刺激がほしいんです。

もともと社交的で、人と触れ合うのが好きなので、ロードバイクで寝袋背負って、国内にはいろいろ行きました。しかし海外にはまったくの初心者の初心者です。入口から詳しく教えていただきたいです。

予定では3週間くらい。初めてですので、出来れば自然環境が過酷でないところ。でおすすめ出来るルート、地域などありますでしょうか?

準備に必要なものなども詳しく教えていただけると嬉しいです。


スポンサード リンク



A>おすすめ出来るルート、地域などありますでしょうか?

「刺激がほしい」「人と触れ合うのが好き」といった観点から、ベトナムをおすすめします。

南北に長い国ですから、ホーチミンからハノイ(またはその逆)へ寄り道しながらゆっくり北上(または南下)して行くと良いと思います。途中、ビーチリゾートの「ニャチャン」や高原リゾートの「ダラット」、古都「フエ」「ホイアン」等、見どころ豊富です。
(個人的にはハノイ以北の山岳地帯が好きですが)

ベトナムでは日々値段交渉の必要に迫られ、そうでなくても積極的に話しかけてくることが多いので、否応なしに人と触れ合えます。

ただし、日本のような感覚で「ロードバイクで寝袋背負って」(→野宿?)というようなスタイルは絶対に避けるべきです。身ぐるみ剥がされかねません。1泊数百円の安宿がたくさんありますから、普通に宿泊してください。


>準備に必要なものなども詳しく教えていただけると嬉しいです。

最低限必要なもの

1. パスポート
2. ビザ*
3. お金
4. 航空券
5. 海外旅行保険**

*(現時点では)ベトナムは15日以内の滞在であればビザは免除されますが、15日を超えて滞在する場合は観光ビザを取得する必要があります。

**お手持ちのクレジットカード に付帯していることもあります。自動付帯か利用付帯かも要確認。

その他細々した荷物はこちら


2011年11月09日 19:25

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク