海外旅行で正確な情報を入手するためのコツ

Qこんにちは。以前に相談をさせていただいたbvmegと申します。

回答をいただいたおかげで、少しづつ計画が進んでいます。今回は追加で質問をいくつかさせていただきます。今回もよろしくお願いいたします。

(1)、情報の入手方法や質問方法

前回ご回答いただいてから、結局、パリとベルギーのブリュッセルに2013年の1月中旬頃に行くことにしました。

今一番困っているのが、現地の正確な情報を入手できないということです。

ベルギーではブリュッセルにあるベルギー王立美術館というところに行く予定でして、ベルギーでの一番の目的で行きたい王立美術館内の「近代美術部門」というのがあります。

しかし、この「近代美術部門」というのが現在、修復工事のため閉館しているそうです。このことについて、日本や海外のウェブサイトで調べたのですが、正確な情報を得ることができていない状態です。

下記のサイトでは、「2012年9月ごろまでの予定」と書かれていたり、↓
(ベルギー ブリュッセル / 「王立美術館」にて修復工事実施中)
http://news.livedoor.com/article/detail/5850259/

手元にあるガイドブックの地球の歩き方2011~2012の(ベルギーやベネルクス)には「2012年中に再オープン予定なので要確認」と書いてあります。

日本サイトのベルギー観光局の公式サイトなどを見てもこの改修工事のことについては載っておらず、最新の情報を得ることができません。

ベルギー王立美術館の公式サイト↓
http://www.fine-arts-museum.be/site/EN/frames/F_info_moderne.html
ベルギー王立美術館の問い合わせ先にメールにも、何回か英語やフランス語(フランス語圏なので)などで問い合わせメールを出しましたが、まったく返事が返ってきません。

今回のようなベルギー王立美術館の改修工事の情報に限らず、海外旅行の現地情報のわからないことを質問する場所や方法、正確な情報を入手するためのコツなどありましたら教えていただけますでしょうか??

よろしくお願いします。


スポンサード リンク



A>情報の入手方法や質問方法

公式サイト以上に正確な情報はまずなく、今年中に再開するということくらいしか今のところわかりませんね。

おそらく、再開日時はまだ決まっていないか、まだ決められないかのどちらかでしょうから、美術館に問い合わせても明確な回答は期待できません。

海外ではこのようなことは日常茶飯事で、日本のように万事において時間厳守かつ予定通りにキッチリ事が運ぶ国というのは世界的にみても極めて稀なのです。


>まったく返事が返ってきません。

決まっていないから返事のしようがないのかもしれませんね。あるいは、自動的に迷惑メールに振り分けられてしまったとか。


>海外旅行の現地情報のわからないことを質問する場所や方法

基本的には公的機関(公式サイト)で間違っていません。

検索で得られる個人が発信する情報は信ぴょう性や鮮度が不明なためあくまでも参考程度ですが、多くの人が同じ事を言っていれば真実に近い情報だろうと推察できます。


>正確な情報を入手するためのコツ

正確な情報がどこかで得られるはずだと考えていることがそもそもの間違いです。現地に住んでいても正確なことがわからないケースもありますし、世の中に絶対はあり得ません。すべては参考程度と思ってください。

情報の精度を上げるコツは、できるだけ多くの人の声を聞くことです。多くの意見(情報)の中から、最大公約数を導き出すのです。


2012年07月12日 16:21

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)


スポンサード リンク