タイからヨーロッパへの入り方と移動費の配分

Q※前回のご質問“世界一周旅行中、プノンペンでいかさま賭博被害30万円”の続きです。

師匠、度々申し訳ありませんが、また質問させていただきます。大きく分けて2つ、質問させていただきます。

①アジアからヨーロッパへの入り方について、いろいろと自分で調べては見たのですが、どういった方法が一番安く、長く旅ができるのかいまいちわかりません。空路で行くべきなのか、陸路で行くべきなのか。なんかトルコから船でヨーロッパに入る方法もあるとかで・・・イタリアのヴェネツィアには絶対に行きたいと思っているのですが、何かいい方法はないでしょうか?

それとこの間の質問で資金の割り当てについて聞いたとき、

②師匠のおっしゃる通りに資金を割り当てると、移動費が2500$になりました。自分なりにその資金を大まかに振り分けてみたのですが、2500$-1000$(アメリカ→日本の飛行機代)-500$(ヨーロッパ→アメリカの飛行機代)=1000$(アジア→ヨーロッパの移動費+アメリカ、ヨーロッパでの移動費)・・・こんな感じで大丈夫なんでしょうか?(分かりにくくてすみません。)

師匠のご意見をお聞かせください!

ちなみにモロッコ行はあきらめました。よろしくお願いします。


スポンサード リンク



A>①

トルコは位置的にはほとんどヨーロッパみたいなものなので、空路でタイからトルコまで飛ぶのと、タイからヨーロッパ(のどこか)まで直接飛ぶのとでは、ほとんど違いはありません。
※私がトルコ経由にしたのは、当時は片道で飛べるチケットがそれしか見つからなかったからです。

陸路でタイからトルコまで行くとなると、最上級者向けの超過酷なルートしかありません。ここは世界一周することを優先して安全策を取り、空路で行くべきです。
※これ以上金銭的なトラブルに見舞われたら即アウトですよ。


>②

私の見積りは以下の通りです。フライト区間は安そうなところを適当に選びました。

・バンコク→ローマ:飛行機(片道/往復)$600/900
・ヨーロッパ内:鉄道orLCC $300
・パリ→ニューヨーク:飛行機(片道/往復)$600/800
・アメリカ国内:バスorLCC $200
・ロサンゼルス→成田:飛行機(片道)$500

通常ならもう少し余裕をみるところですが、予算が予算なので厳し目にしてあります。必ずこの通りにいくという保証はありませんので、随時微調整(要所々々で再計算)は必要でしょう。

ヨーロッパおよびアメリカに片道航空券で入国するにはビザの問題があり、これをどうクリアしていくか、が非常に重要になってきます。少なくともどちらか一方は片道料金で入れないと予算オーバーしてしまいますので。

アメリカへの入国は片道ではまず無理ですが、アメリカ入国前に「アメリカ→日本」のフライトをネットで購入できれば無問題です。「アメリカ→日本」のフライトが事前に購入できず、「ヨーロッパ→アメリカ」の往復も購入できないとなると、あとは(取得が難しいと言われている)アメリカビザを取るくらいしか方法がありません。

ちなみに、上記のフライト見積りはいずれも最安値近辺で買えた場合を想定しており、しかも日によって価格が大きく異なるため安い日をピンポイントで狙う必要があります。

…以上はネットで調べられる範囲のことで、現地に行けばまた違った情報やより安い航空券が見つかる可能性もあります。


>ちなみにモロッコ行はあきらめました。

まず削るとしたらそこですよね。正解だと思います。


ご質問の続き“第三国でアメリカ発日本行きのチケットを購入する方法


2012年08月04日 11:58

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク