海外での夜行動は経験を積めば克服できる?

Q※前回のご質問“フィリピンで夜間移動しなければならない時の対処方法”の続きです。

夜分遅くにお忙しい中、すばやいご回答有難うございます。

想像以上に危ないようですね。行き先の変更など検討しようと思います。

追加でご質問させていただきたいことがあります。夜行動なども経験を積めば、克服できるものなのでしょうか。カオル様は海外経験豊富でいらっしゃいますが、どれだけ経験豊富でもリスクは絶対にとらないようにしていますか。

いかなる状況でもリスクは付き物だと思います。命をとられては元も子もありません。しかし、「この国に行ってみたい!」というような気持ちを抑えてばかりでいいのかという想いがあります。

お手数おかけしますが、再度ご返信の程宜しくお願い致します。


スポンサード リンク



A>夜行動なども経験を積めば、克服できるものなのでしょうか。

経験を積んで「克服する」のではなく、危機を察知する能力や状況を適切に判断する能力を高め、自分の手に負える事態かどうかを「見極める」のです。

言い換えると、経験を積むことによってどんな危険な道をも突き進む無謀さを獲得するのではなく、危険な道に迷い込まないための智慧を身に付けるのです。


>どれだけ経験豊富でもリスクは絶対にとらないようにしていますか。

どれだけ経験を積んでいても避けられる危険は避けるべきですから、自分にとって未知の国や明らかに治安が良くないと思われる国・地域では、夜間の行動はできるだけ控えるようにしています。

それでも必要に迫られたり好奇心が抑えられなかったりしてリスクを承知で行動することはありますが、その場合は最悪の事態も覚悟した上で、最大限の警戒をもって臨みます。目立たないように、そして素早く。


フィリピンでの夜間の移動は本来それ自体を避けるべきで、フライトを選択できる時点で「避けられる危険」です。私もマニラは一度だけ行きましたが、実際そのようにして危険を避けました。

それでもどうしても、という場合は

1. 飛行機内で左右の座席の人に話しかけて仲良くなり、とりあえず街まで行動を共にする(させてもらう)。
2. 到着後、入国審査~荷物のピックアップまでの間に同じようなスタイルの旅行者(いなければ親切そうな現地人)を見つけて話しかけ、とりあえず街まで行動を共にする(させてもらう)。
3. 正規のタクシーに乗る。

1がだめなら2、2もだめなら3、で覚悟を決める。というのはいかがでしょう。

ポイントはいずれも自分から声をかけることです。声をかけた相手がたまたま悪人であったり、その人もろとも被害に合うという可能性もゼロではないですが、少なくとも向こうから声をかけてくるケースに比べれば良好な結果が得られる可能性はずっと高いはずです。
※万一何かあっても責任は負いかねます。自己責任でお願いします。


2013年03月14日 07:51

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)

海外旅行傷害保険が180日間有効なクレジットカ ード

タイ5日間、帰国後5日後にイタリア、パリ10日間の旅は無謀?


スポンサード リンク