2ヶ月で北米・南米・ヨーロッパ、予防接種と海外旅行保険

Q※前回のご質問“アメリカから南米経由でヨーロッパへ行くと気温差で大変?”の続きです。

簡単な質問にまで丁寧なお返事ありがとうございます。とても参考になります!

質問させていただきます。行きたい国は以下なんですが(もう少し増えるかも)

カナダ、(ナイアガラの滝)
アメリカ(ニューヨークで年越し)、
ブラジル(イグアスの滝 レンソイス・マラニャンセス国立公園)
チリ(イースター島)、
ボリビア(ウユニ塩湖)
モロッコ(砂漠でキャンプ)
スペイン(ガウディのカサ・バトリョ、サクラダファミリア等)
イタリア(ドロミテベネチア、パンテオン、コロッセオ、ピサの斜塔等)、
ドイツ、(ケルン大聖堂)

北米→南米→ヨーロッパを2ヶ月(12月末~2月末)で回ることは無謀でしょうか?
上記の国に行くのに予防接種は必要でしょうか?
保険をかけたいのですが手続きはどのくらいの日数かかりますか?

旅行準備を始めるに当たり、かばんの購入をどうしようか悩んでいます。キャスター付のスーツケースと持ち歩き用の鞄(リュックを考え中)でいいかなと・・・

世界一週旅行している人達のイメージとして大きなリュックを持っているイメージが付いているので、スーツケースだとデメリットが多いのかな・・・?と・・・あれば教えてほしいです。

ホテルに置いておいて観光中は持ち歩き用の鞄で探索観光・・・ではおかしいでしょうか?


スポンサード リンク



A>北米→南米→ヨーロッパを2ヶ月(12月末~2月末)で回ることは無謀でしょうか?

旅行期間が60日、訪問都市数が13で都市間の移動に1日ずつかかる(*)と仮定すると
*都市間の移動は本来ならもう少し余裕をみておくところですが、今回は世界一周航空券をご利用とのことですので、待ち時間等を考慮せずに1日ずつと仮定しました。

60-14=46日

が現地に滞在できる日数。これを訪問都市数で割ると

46÷13=約3.5日

となり、1都市あたり3~4泊できる計算になります。

これなら無謀というほどタイトな日程ではないと思います。


>上記の国に行くのに予防接種は必要でしょうか?

ブラジルは「黄熱に感染する危険のある国」となっていて、黄熱の予防接種が推奨されています(義務ではない)。

ボリビアはラパス及びウユニ塩湖だけの訪問なら黄熱の予防接種は不要です。ただし、「黄熱に感染する危険のある国」(今回の場合ブラジル)を経由して入国する場合はイエローカード(黄熱予防接種証明書)の提示が義務付けられています

ボリビア→ブラジルの順番なら要らないのかもしれませんが、どちらにしてもブラジルは感染危険国なのですから、黄熱の予防接種はしておいた方が良いと思います。

黄熱以外のおすすめ予防接種についてはこちらを参考にしてください。


>保険をかけたいのですが手続きはどのくらいの日数かかりますか?

店頭でもネットでも即時(その場で)できます。最悪出発当日に加入することもできますが、これはおすすめしません。
(私は出発当日に空港で加入するつもりだったのに空港に着くのが遅れて時間がなくなり、結局保険なしで旅立ったという苦い経験があります)

ご参考までに、クレジットカードに付いている「自動付帯」の海外旅行保険なら、何も手続きしなくても自動的に保証が開始します。


>ホテルに置いておいて観光中は持ち歩き用の鞄で探索観光・・・ではおかしいでしょうか?

全然おかしくないですよ。安宿に泊まると違和感ありますけど。

参考記事:モロッコ女一人旅、キャリーバッグかバックパックか


ご質問の続き“2ヶ月で世界一周22都市訪問は無謀?


2013年10月28日 07:23

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク