海外で携帯料金(国際電話)を安く済ませる方法

Q海外での携帯電話使用についてです。

半年くらいの予定でバックパッカーをします。短的に書くと携帯料金を安く済ませるにはどのような方法がいいかということです。

自分でいろいろ調べた結果、日本でsimフリーの機種本体を購入(日本製が安心なので)し、それぞれの国でsimカードを購入するという方法が安く済むように思ったのですが、いかがでしょうか?

他に案があれば教えてほしいです。初めての海外なので携帯は絶対に持って行きたいです!

経路はユーラシア大陸横断です。よろしくお願いします。


スポンサード リンク



A>それぞれの国でsimカードを購入するという方法

これはどちらかというとひとつの国に長期滞在して現地間で通話するのに適していますよね(日本への国際通話が必ずしも安いとは限らない)。短期で何カ国も渡り歩く場合は少々面倒な気もしますし。


>他に案があれば教えてほしいです。

ベストな方法かはどうかわかりませんが、私が現在使っているのは「G-Call050」というサービスです。


●G-Call050のメリット
・世界中どこから(どこへ)でも格安料金で電話がかけられる。
・日本での国内通話料も現地(海外)での国内通話料も格安になる。
・スマホにアプリを入れるだけで簡単に利用できる。
・各国でSIMカードを買ったり設定したりする手間がかからない。
・発信元電話番号が変わらない(※固有のIP電話番号が付与される。従来の電話番号との併用可)。
・留守電機能が付いている(伝言メッセージが入ったらメールが来る)。

●G-Call050のデメリット
・IP電話なのでwifi(インターネット)を使える環境が必須。
・月額基本料294円がかかる(最大3ヶ月分無料)。
・音質はいまひとつ。雑音が入ったり遅延が生じたりする(一昔前の国際電話みたいに)。


月額基本料は3ヶ月無料なので、出発前に一度お試しで利用してみてはいかがでしょう。縛りとかはなくて、気に入らなければすぐに解約できます。

※『G-Call050』と『G-Call』はそれぞれ異なるサービスですのでご注意ください。前者がネット回線を利用しているのに対し、後者は電話回線を利用しています。当然後者の方が通話品質は良いのですが、料金が高く(それでも携帯キャリアの料金よりは安い)、発信は日本国内からのみとなります。


その他の方法としては、私は念のため携帯キャリアの国際ローミングサービス(例:ドコモ『WORLD WING』)も使えるようにしてあり、緊急かつネット環境がない場合には高くてもそちらを使うつもりです。必要に応じて使い分ければ良いと思っています。


ご質問の続き“G-Call050の注意点と退職前にした方がいい手続き


2013年12月26日 11:31

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)

海外旅行傷害保険が180日間有効なクレジットカ ード

タイ5日間、帰国後5日後にイタリア、パリ10日間の旅は無謀?


スポンサード リンク