海外で働きながら生活する方法

Q始めて相談させていただきます!!

今、バックパッカーをしようと考えているのですが滞在期間を長めに考えています。そこで向こうで働きながら生活していきたいと思うのですがそのために必要な手続きなどの知識が全くありません。

簡単な事ではないと思うのですが今の自分の人生を変えるため本気で行きたいと思います!!よろしくお願いします!!


スポンサード リンク



A外国人が現地で働ける制度としては、

ワーキングホリデー
【対象国】オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、台湾、香港、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、ノルウェー
キブツ
【対象国】イスラエル
青年海外協力隊
【対象国】全世界71カ国※2013年7月現在

があります。制度の詳細や申請方法等はリンク先を参照してください。

その他、現地の一般企業で普通に働く場合は、現地の求職サイトや人材派遣会社等を通じて求職し、採用されたらビジネスビザ及びワークパーミット(労働許可証)を取得することになります。

…ただ、国によっては失業率が高くて現地の若者がたくさん職にあぶれているようなこともあり、そんな中で何の取り柄もない?外国人が雇ってもらえるのかどうか。

また、雇ってもらえるとしても、途上国だと納得のいく賃金が得られないケースが大半です。

海外ではビザや許可証がなければ、日本のように気軽にバイトというわけにもいきません。

もっとも、ビザや許可証なしで働いている人も実際には相当数いますが、これは明らかな違法行為なので見つかれば捕まって強制送還され、以後数年間(国によっては永久に)その国には入国できなくなります。

海外で働く目的がよくわかりませんが、もし旅行のためだとしたら、結局のところ日本で働くのが一番簡単で一番効率が良いと思いますよ。言葉は通じるし、面倒なビザやら許可証やらは必要ないし、賃金も世界最高水準だからです。


参考記事:長期海外旅行と仕事の両立は?


2014年03月15日 08:24

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?

PEXとIT(格安航空券)の具体的な違い

日本国内のトラベラーズチェック(TC)の換金場所が激減中!!(2016年8月現在)

海外旅行傷害保険が180日間有効なクレジットカ ード

タイ5日間、帰国後5日後にイタリア、パリ10日間の旅は無謀?


スポンサード リンク