東南アジア一人旅 - お金の持ち方とオススメのカード

Q初めまして。現在大学2年生のあにーというものです。来夏に東南アジアに1か月ほど一人旅(バックパッカー)をしようと計画しています。

そこで聞きたいのですが、お金の手段はどのようにするのが良いでしょうか?クレジットカード、国際キャッシュカード、トラベラーズチェック、現金。調べれば調べるほどわからなくなってしまいました。

また、おすすめのカードありましたら教えてください。ちなみに海外旅行の経験はありません。


スポンサード リンク



A>お金の手段はどのようにするのが良いでしょうか?

・メイン:クレジットカード(VISA/MasterCard)
・サブ:国際キャッシュカード
・緊急用:現金

という感じでいかがでしょうか。メインとサブを逆にしても問題ありません。あるいは、クレジットカード2枚+現金でも良いですし、国際キャッシュカード2枚+現金でも構いません。
※トラベラーズチェックは2014年3月31日をもって国内販売終了しています。

もう少し詳しく説明しておきます。


クレジットカード

貧乏旅行だと宿泊や買い物をして決済する(ショッピング)機会は少ないと思いますが、イザという時に使えるという安心感が得られますし、ATMで現地通貨を引き出す(キャッシング)という使い方なら国際キャッシュカードと同じ役割を果たします。

国際キャッシュカードとの違いは金利がかかる点ですが、1ヶ月程度の旅行なら帰国後すぐに繰り上げ返済してしまえばわずかな金額で済み、国際キャッシュカードの手数料よりは確実に安くなります。

クレジットカードにはショッピング利用枠とキャッシング利用枠が別々に設定されていて、さらにキャッシング利用枠は国内/海外に分かれている場合もある(※カード会社による)ので、海外キャッシングの金額をよく確認しておいてください。

その他の大きなメリットとしては、海外旅行傷害保険が付いている(カードもある)のと、紛失・盗難時には現地で緊急発行してもらえることです。

国際キャッシュカード

クレジットカードのキャッシングと違って金利はかからないけれど、最低でも3%程度の手数料がかかり、口座に入っている金額しか引き出せません。

また、紛失・盗難時の現地での対応はありません。紛失・盗難に限らずATMの不具合や操作ミス等でカードが飲み込まれてしまうケースも少なからずあるので、いずれにせよ複数枚(最低でも2枚以上)必要です。

現金

ビザ申請料や緊急時に備え、ある程度の常備は必要。目安としては、帰国用の片道チケットが買えるくらいの金額。

東南アジアでは日本円もわりと強いけれど、米ドルほどではありません。一部の国(カンボジア・ラオス・ベトナム)では米ドル紙幣がそのまま使えたりもします。

貴重品や現金の持ち方についてはこちらも参考に。


>おすすめのカードありましたら教えてください。

こちらでもご紹介しているように、何はともあれ三井住友カードです。あとは生活スタイルやメリット等を考慮してお好きなものを選んでください。


2014年10月20日 00:06

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

目的はないけど強い印象を残してくれる場所に行きたい

バックパッカーはビザがいらない? - 中国ビザの延長方法

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など


スポンサード リンク