チェンマイの宿泊情報、おすすめ場所、滞在中の注意点など

Qカオルさんの現地チェンマイでの滞在体験や周辺各地の身近な地元情報(例;食事、買い物、)などありのままの情報をお聞きしたく思っています。

1.今回計画中の概況

・5年前に知り合った旅行仲間が、毎年1回集まり、国内外宿泊旅行などを愉しむ中高年の或る同好会です。.今年は、初めての海外旅行先としてタイ、チェンマイ短期滞在を計画中です。詳細は、今後手配予定です。

1-1. 旅行地 ; タイ、チェンマイとその周辺
1-2.旅行期間 ; 今年6月下旬~約2週間(又は1カ月)
1-3.参加予定数  ; 中高年男女の日本人約10名程度.

ご参考までに「本短期滞在旅行の栞(4枚/部;趣旨、費用、現地滞在案など)」添付ファイル参照ください。本参加予定者は或る程度旅行好きですが、今回のような”短期滞在の自由旅行”は殆大半が初心者です。なおタイ・チェンマイ滞在経験者は、数人程度(小生は5年前、2週間滞在)で多くは初めてかと思います。

2.お尋ねしたい事項

①.チェンマイ宿泊情報について.
・現在、市内オーキッドホテルを宿泊先に検討中です。中高年の短期滞在として適当なホテル情報について教えてください。(希望要件;朝食付き、クラスは中程度、プールや卓球施設が欲しい、1泊4千円程度)

②.現地短期滞在期間中の周辺での過ごし方について
・各方面からの現地滞在データを集めています(添付ファイル、5.1参照)。
しかし、地元で過ごしている方からの新鮮な情報を希望しています。
・例えば、下痢や風邪など体調不良時の対応方法、ランチや夕食時のお薦めの地元食堂、周辺に出掛ける場合のお薦め場所や交通利用方法など.

③.日本からタイチェンマイへの航空券の手配について.
・現在検討中の航空券は、次の通りです。
『深夜0時25分、ANA羽田空港発、バンコツク乗継、翌朝8時チェンマイ着』
理由は、羽田出発の為に利便性良い、料金も手ごごろ、購入しやすい。帰国便は、朝7時チェンマイ発、バンコツク乗継、羽田空港着.
・カオルさんが、日本とチェンマイ間を往復する場合の利用便は、どの便ですか。

④.その他、現地滞在中に気を付けたい事、知っておきたい事など有れば教えてください。

以上、よろしくお願いいたします。


スポンサード リンク



A>①.チェンマイ宿泊情報について.

「卓球」という特殊すぎる要件は勝手ながら除外させていただくとして…

私の乏しい知識の中から、予算的に近くて立地もそこそこ良いプール付きのホテルで思い浮かぶのは、ナイトバザールにほど近いチェンマイ プラザホテル(Chiang Mai Plaza Hotel)。ツアーでよく利用されている大型ホテルです。

ご参考:金なしコネなし語学なし~年寄り冷や水一人旅 タイ・チェンマイ旅行記

あと、やや予算オーバーではあるものの、話のネタになりそうなのは、インペリアル メーピンホテル (The Imperial Mae Ping Hotel) 。こちらもナイトバザールにほど近い大型ホテルですが、テレサ・テンの定宿だった(ここで亡くなった)ことで有名。「テレサ・テンの幽霊が出る」なんていう噂もあるくらいです。ただし、安い部屋はものすごく狭いのが難点。

卓球にこだわるのなら、勝手知ったるチェンマイ オーキッドホテル(Chiang Mai Orchid Hotel)が良いと思いますよ。コスパ高いですしね。


>②.現地短期滞在期間中の周辺での過ごし方について
>・例えば、下痢や風邪など体調不良時の対応方法、

ちょっとした下痢程度なら、薬局で下痢止めを買って飲めば、おそろしいほどにピタリと止まります。薬局は街中いたるところにあります。激しい下痢の場合は念のため病院へ。

風邪などの体調不良時は、即病院へ。しばらく寝ていれば治るかもしれないとしても、個人旅行では身の回りの世話をしてくれる人がいませんので。

病院は日本人通訳のいるチェンマイラム病院が良いでしょう。チェンマイオーキッドホテルのすぐ近く(徒歩数分)です。ただし、ちょっとしたことでも即入院となるケースが多く、治療費もかなり高いので、海外旅行保険は必須。


>ランチや夕食時のお薦めの地元食堂、周辺に出掛ける場合のお薦め場所や交通利用方法など.

私はチェンマイに住んでいるといってもかなりの郊外ですから、普段市内中心部へ行く機会もそこで食事をする機会もほとんどありません。従って、食事に関しては何もおすすめができません。

といってまったく知らないわけでもないんですが、自らの足で探し、開拓していくのも個人旅行の醍醐味ではないでしょうか。地元民で賑わっている店は美味しい、というのは万国共通の法則です。

おすすめの場所も説明が難しいですね。私は普段自家用車なので公共交通機関はよく知らないんです。行き方は割愛して、場所だけをあげるなら、

・サンカンペーン温泉(SANKAMPAENG HOT SPRINGS)
・ワットドイカム(WAT PHRATHAT DOI KHAM)…眺望の良い寺院
・ドイインタノン(DOI INTHANON)…タイで一番高い山
・ワチラタンの滝(WACHIRATHAN WATERFALL)…落差の大きな滝
・メーヤの滝(MAEYA WATERFALL)…美しい滝

あたりでしょうか。

超定番のナイトバザール、ドイステープ、動物園、ナイトサファリ、ワット・プラシン、ワット・チェディルアン等はあえて挙げませんでしたが、初めての方ならひと通り押さえておいても良いかもしれませんね。

その他、チェンマイ中心部から車で30分弱のメーリム(MAERIM)には、象ショーが観られて象乗りもできる「エレファント・キャンプ」や、蛇のショーが観られる「スネーク・ファーム」、虎が触れる「タイガー・キングダム」、蘭園・蝶園など、観光スポットが散在しています。


>③.日本からタイチェンマイへの航空券の手配について.
>・カオルさんが、日本とチェンマイ間を往復する場合の利用便は、どの便ですか。

予定されている便で問題ないと思いますよ。深夜便で疲れるでしょうけど、急ぐ旅ではないので、チェンマイ到着日はゆっくり休まれたら良いのでは。

私が利用する便は名古屋発着ですし、マイルを利用して一般的でないルートをとることも多く、あまり参考にはなりません。

ただ最近は長時間乗るのがしんどくなってきたのと、飛行機にも飽きてきたことから、直行便かつ最短時間で着ける[往路]TG645/TG116 [復路]TG121/TG644の組み合わせにすることが多いです。ANAを利用しないのは、直行便(名古屋-バンコク)が就航していないためです。


>④.その他、現地滞在中に気を付けたい事、知っておきたい事など

参加人数が多く、(添付ファイルを拝見すると)まるでツアーのような懇切丁寧な段取りになっている点が気になりました。

ツアー気分(他人任せ)ではなく、参加者一人ひとりが【自分の身は自分で守る】という自覚と責任を持ち、気を引き締めて滞在しなければなりません。

ツアーと違って世話係はいませんから、何かあった時に対処できる体制を各自で整えておく必要があります。例えば、万一に備えてクレジットカードを複数枚用意しておく、海外旅行保険に加入して緊急時の連絡先を控えておく、チェンマイの日本領事館や日本の家族の緊急電話番号を控えておく、など。

また、せっかくの"自由旅行"なのですから、もっと自由に行動したらいいのに、とも思いました。極端な話、日程だけ合わせて、あとはすべてノープラン、でも構わないんじゃないかと。

あと、添付ファイルには「¥1万円≒3150バーツ(2014年2月現在」とありましたが、2015年3月現在は「1万円≒2700バーツ弱」です。

円安に加えて物価も相当上がってきていますので、5年前に比べたら何もかもが2倍くらいの価格になっていると思います。


【追記】
街歩きでは車とバイクと犬に十分ご注意ください。

タイは"車優先"社会です。例えば、信号のない道路を横断する際に、車やバイクが歩行者のために止まってくれる(はず)などと考えてはいけません。まったくスピードを落とさずに突っ込んでくるのは普通のことです。タイでは歩行者の方が車やバイクにに道を譲るのです。

それから、タイでは飼犬でも鎖や紐でつながれていることはごく稀で、ほとんどの犬が野放しになっています。飼犬も野良犬も変わりません。狂犬病の予防接種も徹底されていません。なので、犬が好きだからといって安易に近寄ってはいけません。(ヒト用の)狂犬病予防接種もご検討ください。


2015年03月15日 09:04

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

目的はないけど強い印象を残してくれる場所に行きたい

バックパッカーはビザがいらない? - 中国ビザの延長方法

中国ツアーに服用中の処方薬を持参しても問題ない?

片道航空券でミャンマー入国は問題ない?

冬のチェンマイの気候、長期滞在ビザ、物件など


スポンサード リンク