初めてのバックパッカーと青年海外協力隊と高橋歩とオススメの国

Qどこかに行きたい。何かをしたいと言う衝動にかられてます。おみはそうゆう人間だ!なんて言われて来たけど、そうでもない。実際全然ダメ(笑)国内の引越しは15回、行きたいとこに行って来ました。海外は昔から興味がありました。

地元が群馬でずっと長いことスキーをやってたんだすが、カナダ人のパトロールがいて、小3だったけど一緒に滑ってました。その時思ったんです、語学も大事だけど…心だけで通じるもんですねって☆

そんで二回目に海外に触れたのが中2のホームステイ。アメリカのワイオミングに行きましたがほんとにいい思い出です。

兄は海外協力隊でした。アフリカに何人も友達がいます。アメリカに友達もいて今フジテレビで働いてて、いろいろにジャラシーだったりはあるけど実際自分のせいなんです笑、だから本気で海外行ってみよっかなって思ってます!何かが変わるのは間違いないし…高橋歩に会いたい(笑)

始めてのバッパーはどこがいんですか?友達は海外に通してる人間ばかりだけど…恥ずかしいに未遂に終わったらだせーからまぢで相談乗ってくださいな!


スポンサード リンク



A>語学も大事だけど…心だけで通じるもんですね

そのとおりです。語学はできるに越したことはないけれど、できなくても通じるものはあるし、旅はできます。


>兄は海外協力隊でした

そうなんですね。バックパッカーと青年海外協力隊は互いに避けあっている(よく思っていない)ようなところがあって、実はあまり接点はないんですが。

バックパッカーは青年海外協力隊の実態(実質的にはボランティアじゃないこと)を知っているし、青年海外協力隊は「バックパッカーとは話をしないように、と指導されている」と聞いたことがあります。


>高橋歩に会いたい(笑)

写真集のような本をパラパラっと眺めたことがある程度ですが、旅ごころを刺激される内容ですよね。


>始めてのバッパーはどこがいんですか?

やはりタイが最適でしょう。日本から近くて物価も適度に安く、人あたりがよくて食べ物も美味い。海あり山あり遺跡あり、と見どころも豊富で旅行しやすい国です。

最初はバンコクのカオサンロードに泊まってみてください。カオサンは「バックパッカーの聖地」とも言われているエリアで、世界中の旅人たちが集結・交錯する場所です。それだけに情報収集がしやすく、旅行会社も多く集まっているので、旅のプランが決まればチケットの手配もその場でできます。

あとどうでもいいことだけれど、「バッパー」などとは略さずに、「バックパッカー」と言ってほしいですね。


>まぢで相談乗ってくださいな!

お答えできることとできないことがありますが、いつでもどうぞ!


2015年05月10日 00:11

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加  

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク