海外旅行用マルチ変換プラグ(電源プラグ)

日本国内で販売されている電化製品はすべて「100V」の電圧、「Aタイプ」の電源プラグに統一されていますが、海外では国によって電圧も電源プラグ(コンセント)の形状も異なります。

海外の電圧・プラグ形状一覧

電圧については、「AC 100V-240V」と書いてある国内製品は全世界対応なので海外でもそのまま使えますが、「AC 100V」としか書いてないものは国内仕様なので消費電力に応じた変圧器が必要になります。

電源プラグについては、日本と同じ「Aタイプ」を採用している国ではそのまま使えますが、Aタイプを採用していない国では現地のコンセント形状に合った変換プラグが必要になります。

今回私は5種類のタイプに対応できるマルチ変換プラグにしましたが、これはタイ行きがまだ決まっていない段階で用意したものだからです。タイだけなら「Cタイプ」と「BFタイプ」があれば問題ありません。

日章 海外旅行用変換プラグ

よく使う「Aタイプ」「BFタイプ」「Cタイプ」「Oタイプ」「SEタイプ」に対応。

海外旅行用変換プラグの使い方

品名/型番 日章 折りたたみ式海外用変換プラグ/NP-10
価格 1,680円(税込)
サイズ 横幅3.6cm×高さ4cm×奥行き3.5cm 
重量 約35g
プラグ形状 A/BF/C/O/SEタイプ
コンセント形状 1:A/B/BF/C/O/SEタイプ
2:A/B/C/O/SEタイプ
定格 250V 10A
製造 日章工業株式会社
選んだ理由 ・マルチ変換プラグの中では一番小さく軽い
・2ヶ所のコンセントがあり2個の電気製品を同時に使える
レビュー 本来の変換だけでなく元のプラグでは緩すぎて差せない場合の代替や差し込み角度を変えたい時にも役立った
評価 五つ星

防水ポーチの中に入れる物

バックパックの中に入れる物

スポンサード リンク

このページのトップへ