ワーキングホリデーでオーストラリアへ

来年の夏頃にワーホリでオーストラリアに行こうと思っています。

四年前にオーストラリアのある都市に約一年間留学をして以来、オーストラリアにいつか住みたいと夢に見て仕事をしながら渡航資金を貯めていました。

向こうでいろいろと仕事をしながらコネを見つけてビジネスビザへと切り替えることができれば理想なのですが、最近はワーホリからビジネスビザへの切り替えはとても難しいと聞いているのですが実際はどうなのでしょうか?


大学を卒業して出版社の営業を2年半していたのですが、英語で日常会話がある程度できる以外は何か特別なスキルを持っている訳ではないので不安に感じています。

何かご存知なことがあれば教えて頂けないでしょうか。


スポンサード リンク



予めお断りしていますように、ビザについての最新情報は持ち合わせておりません。すみません。

言い訳ではないですが、ビザ事情というのはどこの国でも常に流動的なので、その時になってみないとわからないというのが実情です。

事前に知っておきたい気持ちもわかりますが、今回の場合入国については問題なさそうなので、入国してからじっくり調べたら良いんじゃないでしょうか。

やはり現地で現地にいる人に聞くのがいちばんですよ。


ところで、すでに1年も留学経験がおありで日常会話もできるとのことですから、ぜんぜん何も心配いらないんじゃないでしょうか?

「特別なスキル」はビジネスで成功するために必要不可欠な要素ではないと私は思っています。

起業とかではなく現地の会社に就職したいという場合はあった方が良いかもしれませんが。


※ワーホリとは?

「ワーキング・ホリデー」の略。

現在のところオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・韓国・フランス・ドイツ・イギリスの7カ国が対象で、これらの国を旅行しながらアルバイト的に働くこともできる、若者向けの特別な制度です。

ただし、あくまでも一時的なものなので、本格的に働くのなら就労(ビジネス)ビザが必要になってきます。


2004年12月20日 19:11

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

八月下旬出発の航空券を七月中旬に予約するのは遅い?

八月のフィジー行き航空券に数万円もの差がある理由

バックパッカーよりワーキングホリデーの方が経済的に楽?

ハミルトン(見知らぬ町)での公共バスの乗り方

高校生オーストラリア一人旅、未成年でもホテルに泊まれる?


スポンサード リンク