狙われない日本人になる方法

「無防備な日本人旅行者は、わざわざ話しかけなくても、50メートル先からでも見分けがつくほどです。」

というのがありましたが、どういった感じで、すぐ分ってしまうのでしょうか?服装や持ち物などでしょうか?

どうすれば、なるべく狙われない日本人になれるのでしょうか?



「50メートル」って・・よく考えたら相当な距離ですよね(笑)。少し言いすぎだったようです。すみません。

私が言いたかったのは、「かなり遠くからでも見分けがつくよ」ってことです。


・・・海外で日本人だとすぐに分かってしまう一番のポイントは?

ズバリ、“ガイドブック”です!

そう、あの超有名な、誰もが持ってる、フチが“青い”本。あれってかなり目立つんですよね。だって、あんなところが“青い”本って他にないですから。

しかも日本人旅行者は「判を押したように」みんながみんな持ってるので、もうそれだけで日本人(=金持ってる)旅行者(=土地に不慣れ)だってことをアピールしてるようなものです。

もちろん、現地人もこのことはよく知ってます。

【追記】
現在は改善されて青くなくなっています。


次の判別ポイントは“茶髪”。

これもかなり目立つんです。なぜって、アジア顔なのに“茶髪”なのは日本人くらいですから。

しかも若い日本人旅行者は「判を押したように」みんながみんな茶髪なので・・・なんか異様です。

日本じゃ茶髪なんて普通だけど、それは日本国内だけのこと。

【追記】
現在は茶髪は廃れています。


遠くからでも見分けがつくのは以上の2つが大きいですね。

アジア顔で“茶髪”で“青い”本持ってたらもう完璧(笑)。


その他、細かい判別ポイントは以下の通りです。

・髪型:みんな同じような流行のカット
・化粧:みんな同じような流行のメイク
・服装:みんな同じような流行のファッション

感覚的なものなので言葉では説明しづらいんですが、とにかく、なぜかみんな「判を押したように」同じように見えるということです。


では、狙われない日本人になるにはどうすればいいのか?

・・・もうおわかりですよね?

人と同じ格好をしないことです。

要は流行を追わなこと。そして目立たないこと。


(以下、狙われないためのご参考)

日本人であることは隠しきれないとしても、現地在住者に見られれば旅行者よりはずっと狙われにくくなります。

一例をあげると、昔タイに在住していた頃、私は普段「手ぶら」で出歩いていてタイ人にタイ語で道を聞かれるほどに同化していました。

ところが、「デイパック」を持ち歩くとたちまち旅行者と化してしまうらしく、トゥクトゥク(三輪タクシー)の運ちゃんに英語で声をかけられる始末。

それともうひとつ、タイでは「靴」が重要なポイントでした。

タイ人は仕事中ですら「サンダル」を履いている人が多いので、小奇麗な「靴」だと違和感があります。

2005年01月07日 22:36

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク


このカテゴリの最新のQ&A

世界一周航空券はどこの旅行会社でも発券できる?

周遊(往復)航空券と一区間ずつ予約した航空券の違い

ルワンダでの蚊・ノミ・ダニ対策、コンセント、高山病等

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?