持ち物の準備

【プロローグ4】

資金はコツコツ貯めていたものの、具体的にいくら必要なのかがわからなかった。

ガイドブックなどで物価を調べても実感がわかず、1泊300円などと書いてあっても古い情報かもしれないし、ちょっと信じ難い。細かいところでハッキリしない部分も多い。

そもそも、どの国に何日間滞在・・と具体的に決めているわけではなくて、ほとんど行き当たりばったりの計画だったので、見積りの出しようもない。

とりあえず、根拠もなしに、100万円を目標に貯めていた。


スポンサード リンク



が・・・・・

達成期限が迫りつつあり、100万円貯まったら・・なんて悠長なことは言っていられなくなり、追い立てられるようにして「見切り発進」することになってしまった。

この時点での資金総額・・・約70万円。

これが私の“全財産”であり、預金口座から“全額”を引き出していた。

手元にあるキャッシュがすべて。

万一に備えてクレジットカードが1枚欲しいところだったが、実は、審査に落ちて取得できなかったのだ・・・。


ま、いいや。

足りるかどうかはわからないけど、これでなんとかするしかないさ。


最初の目的地は、タイ王国。

「成田発バンコク行き」の片道チケットを手配する。

片道チケットの場合、タイ入国の際ビザが必要とのことだったので、事前にビザを取っておく(※当然だけど、パスポート取得が先)。

持ち物は、アレもコレもと考えるとキリがないので、まず最初に33リッターのバックパックをひとつだけ用意し、それに入る範囲のものを調達、入りきらないものは潔くあきらめる。

ガイドブックは、考えた末、一切持っていかないことに。

両替と海外旅行保険については、空港でも手続きができるとの情報を得ていたので、当日空港でするつもりでいた。

出発当日、いきなり大ピンチに陥るとは夢にも思わず・・・


« 世界一周航空券 | 成田エクスプレス »


2005年04月07日 15:32

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周旅行記のその後 - 私の波乱の人生をカミングアウト

旅の終わりと始まり

世界一周達成前夜

アメリカ大陸横断達成

ラスベガスの誘惑


スポンサード リンク