グレイハウンドでアメリカ大陸横断

【64日目】 チリ・サンチャゴ→アメリカ・フロリダ州

燦々と降り注ぐ南国の太陽、どこまでも青い海、白い砂浜。そしてビーチにはビキニ姿の陽気なマイアミガールたち。



・・・などと妄想しつつマイアミに降り立ったが、ビーチに向かうことはせず、巨大な棺桶のようなグレイハウンド・バスにそそくさと乗り込む。

遊びたいのは山山だが、21歳の誕生日(=世界一周達成期限)は二週間後に迫っていたし、残る所持金もあとわずか。

サンチャゴでグレイハウンド15日間乗り放題の「アメリパス」を購入していたので、このパスの有効期限が即ち世界一周の達成期限。きっちり二週間でアメリカ大陸を横断(マイアミからだと斜め横断)しなければならない。

それも単に横断するだけではなく、途中どうしても寄りたいところが二箇所あった。ミシガンとアイオワにそれぞれ留学中の友人(姉妹)がいたので、ぜひそこを訪ねたかったのだ。


« サンチャゴ再び | ミシガン大学の女子寮 »

2006年06月09日 13:46

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク


このカテゴリの最新のQ&A

世界一周旅行記のその後 - 私の波乱の人生をカミングアウト

旅の終わりと始まり

世界一周達成前夜

アメリカ大陸横断達成

ラスベガスの誘惑