長期海外旅行の低コストなお金の持ち方

Q以前、世界一周航空券のことでアドバイス頂きました、こたろぅ と申します。またまた質問がありましてメールしました。

今回半年ぐらいの海外旅を考えているのですが、お金の持って行き方をどうすれば一番いいのかと悩んでいます。

行き先はアジアとトルコ、南米に行きたいと考えています。

シティバンクの口座を開設したら、何処の国でもおろせるから便利と聞いたのですが、新生銀行の方が、手数料とかが安いとか・・

そこらへんの事情を調べてみたんですが、自分の頭ではあまり理解できずで・・

手数料をなるべく低コストでしていきたいのですが、キャッシュ、クレジットカードだけでは不安で・・・・・

良い方法があれば、アドバイスくださればと思います・・・・


あと、行き先の順番についてなのですが、今からの季節だと、これから冬になっていくので、トルコ、南米には今を逃すと春まで季節が悪くなってしまうようなので、日本からトルコに飛んで、日本で言う冬の季節のときにアジアを回ろうかと考えています。

一番良かったのは、アジアを回って、トルコ、南米に行きたかったのですが、季節的に・・・・

でも一番にトルコに飛ぶと結構航空券代もかかるのでアジアからトルコに飛んだ方が安いのかな・・と思ったりもします。

南米は来年の春あたりに行こうかと思っています。

4月に一度日本に帰らないと行けないので、アジアから日本へのオープン航空券を買って、一旦アジアに行ってから南米に飛んだ方が安いのかなとも考えます・・・・

沢山聞きすぎて、よくわからなくなっているかもしれませんが、お金の持って行き方と季節と低コストでの回り方をアドバイスよろしくお願い致します


スポンサード リンク



A>手数料をなるべく低コストでしていきたいのですが、キャッシュ、クレジットカードだけでは不安で・・・・・

トラベラーズ・チェック(T/C)はご存知でしょうか?

「再発行可能」という点がT/Cの最大のメリットで、とくに長期旅行には向いています。

ただし、マイナーな国では使いにくい・使えないこともありますので、現金やクレジットカードも併用しなければなりません。

どの方法も一長一短で正解はないと思いますが、以下参考にしてみてください。

●コスト
現金>クレジットカード>T/C>国際キャッシュカード
※右にいくほどコスト増大

●リスク
T/C>クレジットカード>国際キャッシュカード>>>現金
※右にいくほどリスク増大

●使いやすさ
現金>クレジットカード>国際キャッシュカード>T/C
※右にいくほど使いにくい

【追記】
トラベラーズチェック(T/C)は日本国内での販売を終了しました。
残ったトラベラーズチェックの換金方法

【参考】
国際キャッシュカード比較
海外旅行の所持金配分方法
お金はいつもどうやって持っていく?(海外旅行アンケート)


>行き先の順番について

「アジア」がどこの国を指すのかわからないのですが、緯度・高度の高い地域など「アジア」でも冬寒いところは結構ありますよ。

また、冬のトルコにはどのような不都合があるのでしょう。イスタンブールの気温が東京と同程度ですので、耐えられないほどではないと思います。


>アジアからトルコに飛んだ方が安いのかな・・

「アジア」のどこの国かにもよりますが、トルコへのフライトはそう多くないと思われますので、格安航空券も多くはないような気がします。
(需要の少ない路線は格安航空券も少ない)


>アジアから日本へのオープン航空券を買って、一旦アジアに行ってから南米に飛んだ方が安いのかな

「アジア」ならどこでも航空券が安いわけではなく、短期間のFIXなど条件によっては日本の方が安いこともあります。

「アジア」発南米行き航空券が安いかどうかはわかりませんが、アメリカ発南米行き航空券は安いと聞いたことがありますので、日本から格安航空券でアメリカに飛んだ方が安上がりになる可能性もあります。


→ ご質問の続き “T/C(トラベラーズチェック)の使い方


2008年10月17日 21:31

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク