一番安全でお得な国際キャッシュカードは?

Qこんにちは。いつも楽しく役立てております、ありがとうございます。

私は海外にいくときは、必ずcitiバンクのキャッシュカードを携帯しているのですが、50万円以上の残高がないと口座維持手数料が毎月2100円もかかってしまいますし、銀行自体なんだか怪しくなってきたので、銀行を乗り換えようかと思案中です。

新しい銀行は、一番安全そうなゆうちょ銀行か、国内大手にしようと思うんですが、基本的にはカードがplusやCirrus対応なら使えるATMの数や使い勝手はcitiと同様と考えてよいのでしょうか。

あるいはもっとよい方法はご存知でしょうか。TCは使いたくありません。なにかお知恵をいただけましたら幸甚です。


スポンサード リンク



A>一番安全そうなゆうちょ銀行か、国内大手にしようと思うんですが、

残念ながら、ゆうちょ銀行の国際キャッシューカード機能はサービス停止しており、唯一継続している「JALマイレージバンク郵貯ワールドキャッシュ」も新規申し込みは終了しています。

一番安全そうな国内大手行なら、

●三菱東京UFJ銀行『三菱東京UFJ-VISAデビット

一択ですね。

●三井住友銀行『国際キャッシュカードサービス』(PLUS提携)
●みずほ銀行『みずほインターナショナルキャッシュカード』(Cirrus提携)

はどちらも新規取扱を終了していますので。


国内大手行にこだわらないのであれば、

●住信SBIネット銀行『Visaデビット付キャッシュカード』(PLUS提携)
●ジャパンネット銀行『JNB Visaデビット』(PLUS提携)
●楽天銀行『楽天銀行デビットカード』(Cirrus/PLUS提携)

などもあり、国内大手行に比べると手数料面ではかなりお得です。

国際キャッシュカードの詳細につきましては、以下のページにまとめてあります(随時更新中)。ご一読ください。

国際キャッシュカード 手数料比較


>基本的にはカードがplusやCirrus対応なら使えるATMの数や使い勝手はcitiと同様と考えてよいのでしょうか。

シティバンクはVISA(PLUS)のATMネットワークを利用していますので、同じPLUS系の国際キャッシュカードなら使えるATMの数や使い勝手はどれでも同じだと思います。


>あるいはもっとよい方法はご存知でしょうか。TCは使いたくありません。

あとはクレジットカードしかありませんね。「PLUS」か「Cirrus」と提携しているクレジットカードなら、(海外キャッシングの利用枠が設定されていれば)国際キャッシュカード同様に現地のATMで現地通貨を引き出せます。

ただし、この場合は金利のかかるキャッシング(=借入)なので、長期での利用はおすすめしません。早めに繰り上げ返済してしまえば国際キャッシュカードの手数料よりも安く済みますが。

【追記】
国際キャッシュカードでもなくクレジットカードでもない、『海外専用プリペイドカード』という新しいカテゴリのカードが登場しました。


2009年09月17日 10:23

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?

グレゴリーのデイ&ハーフは機内持ち込みできる?

旅行会社の倒産被害を最小限にとどめる方法

空港の免税店で買ったものでも検疫は必要?


スポンサード リンク