飛行機の預け荷物紛失の予防策

Qお手数をおかけいたします。海外旅行の際の乗り継ぎについてアドバイスをお願い致します。

今までヨーロッパ(ドイツフランクフルト)1回,アメリカ(ケネデイ空港)1回と(ニュウーアーク)1回。カナダバンクーバー1回・いづれも直行便で乗り降りしたのみでした。

数年前にロス空港でサンフランシスコ行きに乗り換え時に「荷物」がなく1日遅れでホテルに着いた経験があり、それ以来不安と知識不足で乗り換えができません。よろしくアドバイスをお願い致します。



A1日遅れで届いたのは幸運でしたね。ひどいときは数週間かかることもあり、最悪の場合は二度と戻りませんから。。

預けた荷物が紛失(ロストバゲージ)するのはわりとよくあることで、乗継便に限った話ではなく直行便でも十分起こり得ますし、完全に防ぐことは不可能。不可抗力ですから心配しても知識があってもどうにもならないのです。

従って、考え得る最善の予防策は「預けないこと」、次善策は「預け荷物の中に大事なものは入れないこと」です。

どうしても預けなければいけない場合は、1日分の着替え、洗面用具、筆記用具など必要最低限のものと貴重品類を機内持ち込みにしておけば、仮に預け荷物がなくなっても着いてすぐに困ることにはなりません。お金さえあれば、ほとんどのものは現地で調達できるのですから。

そう考えると、ロストバゲージは(面倒なことではあるけれど)たいしたことではない、と思えてきませんか?

参考:これで乗り切る!空港のロストバゲージ - [トラベル英会話]


ご質問の続き“空港乗り継ぎの順序、手続き、ルール

2010年04月01日 09:39

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク


このカテゴリの最新のQ&A

世界一周航空券はどこの旅行会社でも発券できる?

周遊(往復)航空券と一区間ずつ予約した航空券の違い

ルワンダでの蚊・ノミ・ダニ対策、コンセント、高山病等

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?