50万円の予算、30Lのバックパックで1ヶ月ヨーロッパ旅行

Qこんばんわ。突然の質問ですがよろしくお願いします。熊本在住の建築専攻の大学院生です。

今度、10月半ばからヨーロッパ3カ国:フランス、スイス、イタリアを1ヶ月かけて南下しようと考えてます。(期間は仏:1w、瑞:1w、伊:2w)建築旅行で好きな建築家の作品をまわる予定です。

予算は50万弱を考えており(出来れば安く抑えたい)

・移動費:航空券(12万)+ユーレイルグローバルパス21日間(5万)=17万
・予備費:3万

一日の費用=約1万円×30日:弱30万
・宿泊費:4000円
・飲食費:3000円
・雑費 :2000円

・保険費:7000円

で見積もりをしています。
そこでお聞きしたいのは

・予算の妥当性(スイスは物価が高いので心配です)
・現金はどのくらい必要なのか、クレジットにどれくらい頼るのか
・30リットルのバックパックで事足りるか
・その他、留意点、アドバイス

の4点です。

小生は海外一人旅、1ヶ月という期間は経験がないので不安です。(海外は中国万博のみ!)しかも、英語は留学生がいたので片言でなんとなく聞き取れ、なんとなく伝えられる幼稚園程度の語学力だと思います。まぁなんとかなるなと思う一方で、不安と期待が入り乱れてる状態です。

お恥ずかしいですが、お願いします。


スポンサード リンク



A>・予算の妥当性(スイスは物価が高いので心配です)

バックパッカーとしては妥当。よく考えられていると思います。

ただし、予算内の安宿が満室で泊まれないこともあり得ますし、まともなレストランで外食するほどの余裕はありませんので、可能な限り自炊する等して常に節約を心がけることが前提です。


>・現金はどのくらい必要なのか、クレジットにどれくらい頼るのか

緊急用に常時持っておく現金は予備費(3万円)くらい。

大量の現金を持ち歩くのはリスクが非常に高いため、普段使う現金は

1. クレジットカード(キャッシング)
2. 国際キャシュカード(VISAデビットカード)
3. トラベラーズチェック

のいずれかで1~2万円相当分くらい?(必要に応じて)現地通貨を調達し、なくなりかけたら随時補充します。

【追記】
トラベラーズチェック(T/C)は日本国内での販売を終了しました。
残ったトラベラーズチェックの換金方法

最終的にクレカと現金の比率がどれくらいになるかはちょっとわかりませんが、クレカをメインにするのなら、払えるものはすべてクレカ(ショピング)にして、だめなところは(キャッシングで調達した)現金で支払えば良いわけですから、クレカの利用枠さえあれば比率がわからなくても問題はないはずです。

利用枠が心配な場合はもう1枚クレカを作るか、既存のカードを一時的に増枠してもらうか、で対応できます。

クレカに頼るのが嫌なら、国際キャッシュカードをメインにして随時ATMで現地通貨を引き出せば良く、すべて現金払いでいけます。


>・30リットルのバックパックで事足りるか

持ち物を厳選すれば余裕で足ります。


>・その他、留意点、アドバイス

物価は日本と同じかそれ以上、と思っておいてください。ここ数年は為替の変動が激しいため、それによっても円高なら割安に、円安なら割高になります。

ご参考:北欧~東欧の物価、ユーレイルパス、バックパック体験談


2012年08月22日 15:35

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

スイストラベルパスで氷河特急とベルニナ急行に乗りたい

未成年、英語の知識なし、貯金なしで海外旅行できる?

バウチャーなしのロシアビザで入国は可能?

モスクワでの乗り継ぎとアテネでの待ち合わせ場所

シェンゲンビザの制限を超えてヨーロッパに5カ月間滞在する方法


スポンサード リンク