ルワンダでの蚊・ノミ・ダニ対策、コンセント、高山病等

Q初の海外で、アフリカのルワンダに行く予定です。英語はあまり得意ではないです。

あっちの方での衛生面がとても気になります。蚊やノミ、ダニなどが危険と言われていますが、どのような対策を取れば良いでしょうか。

また、シャワーからお湯はでますか?
iPhoneの充電器は現地のコンセントにさして使えますか?
紫外線はどれ程強いですか?
高山病の心配はでてきますか?


スポンサード リンク



A>蚊やノミ、ダニなどが危険と言われていますが、どのような対策を取れば良いでしょうか。

蚊に関しては、携帯蚊取り器(どこでもベープ等)や虫よけジェル・スプレー等を持っていけば良いですし、現地でも蚊取り線香くらいは買えます。

ノミ・ダニに関しては、『コクーン インセクトシールド』という商品があるのですが、ネットではどこも(かなり以前から)売り切れ状態です。在庫を持っているショップが見つかると良いのですが。


>シャワーからお湯はでますか?

泊まるホテルによりけりですが、途上国では断水や停電が日常茶飯事なので、出るはずのところでも場合によっては出ないこともあるでしょう。基本的に「出たらラッキー」くらいに考えておいた方がよろしいかと。


>iPhoneの充電器は現地のコンセントにさして使えますか?

ルワンダのコンセントの形状(Cタイプ)は日本(Aタイプ)とは異なるので、そのままでは使えません。Cタイプに対応した変換プラグが必要です。


>紫外線はどれ程強いですか?

一般的には、標高が1000m高くなると紫外線は約10%強くなるとされています」ので、標高1500m前後の首都キガリの紫外線は、標高0mに近い東京よりも「15%」ほど強いと推定されます。


>高山病の心配はでてきますか?

山酔い(AMS)は一番よく見られる症状で、1200~1800mの高度でも発症」するそうなので、一応気に留めておく必要はありますね。


2018年01月16日 11:31

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

このカテゴリの最新のQ&A

世界一周航空券はどこの旅行会社でも発券できる?

周遊(往復)航空券と一区間ずつ予約した航空券の違い

ルワンダでの蚊・ノミ・ダニ対策、コンセント、高山病等

世界一周の資金、言語の壁、タイでの住む場所やお金など

デイアンドハーフに全ての持ち物を収納できる?


スポンサード リンク