スマホを捨て旅に出よう

Qスマホは旅の必需品?

(カオル)



A検索すれば名所や名産品はすぐにわかるし、ナビを使えば道に迷う心配もなく、翻訳を使えば言葉の壁すらなくなる。
まさに"最強の旅行ツール"とも言えるスマホ。

ですが、機械に答えを全部教えてもらいながらスムーズに目的地に着いても、なんの発見もなければ出逢いもなく、達成感も感動もない、薄い体験になるだけだと思います。

スマホに頼って数十カ国をまわったとしても、なんらかの感覚が磨かれることもなければ能力が向上することもなく、語るべき武勇伝もないでしょう。
答えを教えてくれるスマホがないと自分の頭で考えることもできず、スマホを盗られたら頭真っ白。
だから盗られたものを取り返そうというあり得ない行動に出て命を落とすことにもなるのです。

旅は、どこそこへ行った、何々を見た、食べた、という「結果」が重要なわけではありません。
そこに至るまでに誰と出逢い、どのような体験をしたか、という「過程」にこそ
意義があります。

なんのハプニングもなくスムーズに終えた旅行など面白くもなんともなく、むしろ、間違えて回り道をしたり、予想外のトラブルに見舞われたりして大変な目に遭った方が良いのです。


スマホやインターネットがまだ存在しなかった時代には、ガイドブック(紙の本)だけが頼りでした。
当時も街中で(現在のスマホのように)ガイドブックとにらめっこしている旅行者は少なからずいたのですが、ガイドブックの情報はあまりに古く間違いだらけだったため、頼りにすると逆に惑わされ、トラブルに見舞われることになりました。

ところが、現在のスマホの情報はリアルタイムで正確すぎるがゆえに、まったく問題が起こらないということが大問題なのです。
本来の旅の醍醐味を取り戻すには、もう、スマホを捨てるしかありません。
捨てるというのは言い過ぎだとしても、せめて旅行中は(チケット予約だけとか)最小限の利用にとどめておきたいものです。
スマホの画面ではなく目の前の人に目を向け、耳を傾け、交流しましょう。


ちなみにですが、私はスマホもインターネットもなかった時代に、ガイドブックなし(語学力もなし)で50数カ国を旅しました。
今ならスマホなしで旅すれば同じ体験ができますので、勇気ある方は自己責任でどうぞ。

2022年11月23日 14:01

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スポンサーリンク


このカテゴリの最新のQ&A

スマホを捨て旅に出よう

一番良かった国

パスポートを任意の日付で発行申請する方法

ワーケーションという幻想

アドレスホッパーとは?